その他いろいろミクロマン

ページ02




ジャイロット


先日、ネットオークションで入手。
やはり、最初期のミクロマンはいいですよ。シンプルながらも、実に味があります。
付属のカタログも、当時品をすべて紛失してしまっていたために、本当に久しぶりに読むことができました。感涙。
最後の見開きページのイラストに、当時どれだけ想像力を刺激されたか・・・・
最後の2枚の写真は、復刻版のイエローミクロマン(初期バージョン)との比較です。左が復刻、右がオリジナルです。
オリジナルは、実にいい色をしているんですよ。ほんと、「おいしそうな色」なんです。

スカイランブラーからの最初期シリーズの復刻がどうやらダメになってしまった以上、もはや高い値段でオークションなどで手に入れるしか道はないのでしょうか?
なんとかもう一度復刻への流れを取り戻してもらいたいものです。
それを渇望しているファンは、きっと多いですよね?




メカアクロイヤー


やはり、ネットオークションで入手。
シールもいつも通りに、パソコンで複製したものを使用しています。
下半身がキャタピラとか、口にシュノーケルくわえてるとか、実に斬新で冒険的なデザインですよね。
その「異端ぶり」が、まさに「悪」というイメージにピッタリと重なるところがすばらしいわけです。
また付属のジョイントパーツを使用して、ジャイアントアクロイヤーの脚を装着すると、重厚なイメージが一変して軽快になってしまうのも完成されたデザインの成せる技ですね。
やはり、ぜひ同時期に発売されたジャイアントアクロイヤーと組み合わせて遊んでいただきたいです。





ロボットマン・ハイパードライブモード



ミクロマン系の老舗サイト「マイクロワールド」さんのところで限定発売されたものです。
ついに我が家に到着しました!
いやー、もう、なにがすごいって、とにかくまぶしいんですよ。(笑)
日中、太陽の下で撮影したためか、撮影終了後もしばらく目がチカチカしました。(笑)
アップの写真からも分かるように、メッキ表面はまるで鏡のようにきれいです。
しかしそのため、指紋が付かないように持つときは手袋をはめたり、撮影時は自分の姿が映り込まないように考えたりと、なかなか苦労しました。(笑)
紙製のパワーアップパーツも、とてもおまけとは思えないような素晴らしい出来でした。

この商品の発売までには、きっと大変なご苦労があったことと思います。
ミクロマンを愛するファンとして、このような素晴らしい企画を実現させたマイクロワールドさん、そして関係者のみなさまに、心より感謝いたします。




少年サイボーグ・サイボーグセット


これらはミクロマン商品ではないのですが、「ビクトリー計画」で共闘したということで、この「その他いろいろミクロマン」のコーナーで紹介する事にしました。
少年サイボーグは最近の復刻版です。なんだか妙に青紫っぽくて、少し残念ですね。
サイボーグセットは、全部オークションで比較的安く入手したものです。子供の頃「反重力ソーサー」のセットは持っていましたが、この歳になってすべてを揃えられるとは思ってもみませんでした。やはり、ずらっと並べるとかっこいいですね。
さて各装備と復刻版とのジョイントですが、腕がかなりゆるいので、両面テープで軸を少し太らせたりしています。また背中に装着する「ツインロケット」は、ピタッとはまるという感じではありませんでした。同じく背中に装着する「シーホープV」はどんぴしゃだったので、少し不思議です。
このセットの遊び方は、やはり状況に応じた装備を自分でいろいろと考えることでしょう。例えば格闘戦時には、「ジェットブーツ」で一気に距離を詰めてから「メガトンボール」で敵を粉砕あるいは「ウルトラカッター」で切断する、などというようにですね。



戻る



TOPへ戻る