その他いろいろミクロマン

ページ04




タイタン
T401 シリウス(青・白)
T402 ペガサス(クリアグリーン)
T403 ヘラクレス(黄・黒)


全てオークションで入手。シールはいつものように、パソコンで複製したものを使用しています。
シリウスは新品。ペガサスは鉄球がかなり錆びていたので取り外し、東急ハンズで買った8mmスチール球を接着しています。ヘラクレスも鉄球に錆が出ていましたが、それほどでもないのでそのままにしてあります。
子供の頃にもシリウスだけは持っていたのですが、改めてじっくり見ると、いやー、やっぱりかっこいいですよねー。
スマートさと無骨さを兼ね備えたそのスタイルは、涙ものです。
光子ウイングとアトムカノンを装着するとシルエットが大きく変わり、また違った魅力が見えてくる辺りが秀逸です。
ひとつ残念なのは、シリウスとヘラクレスのブレストがただの色違いということです。どちらかが全く違う形だったなら、もっと良かったのですが。




ドーベルマシン(T422ブルードーベル)
マグネコンドル(T412ブルーコンドル)


全てオークションで入手。犬はシール未使用中古美品、鳥は新品で、両方合計で1万円弱で買えたので、大変幸運でした。シールはいつものように、パソコンで複製したものを使用しています。
子供の頃欲しかったのですが、いざ何かおもちゃを買ってもらえる機会があると、他のもっと高いものを選んでしまい、結局いつのまにか店頭から姿を消してしまっているという状況でした。
今回初めて手にしてみて、改めてそのかっこ良さにしびれています。
特に、ドーベルマシンのバイク形態は最高ですよ。ただ、乗せた人形の腰が浮いてしまうのが難点です。




ロボットベース


「ダイアクロン」シリーズから、ロボットベースです。「ミクロマンを継ぐもの」ということで、この「その他いろいろミクロマン」のコーナーで紹介することにしました。
なにしろシリーズを代表する大型メカですから、死ぬまでには欲しいと常々思っていたのですが、いかんせん高くて。
オークションなどでも10万円ほどはしますから、おいそれとは手が出せなかったわけです。
そんなとき、新宿の某ショップで中古品を7万円で発見。
とはいえ、飛びついて買ったわけではありません。
しばらく悩み、「5日くらい後でもう一度店に行って、まだあれば買おう。無ければ縁がなかったと思ってあきらめよう」と、半ば運命に身を委ねるようにして店を後にしました。(笑)
もはや、自分自身の意志では決定することができないほどに苦悩していたということでしょうか。
そして再び店を訪れたら、いまだに売れずに残っていたため、意を決して購入したというわけです。
シール貼り済みで、欠品は大きなパンフレットのみ。箱もぼろですが一応付いていてこの価格なら、まあそこそこではないかと思います。
この商品は、発売時期によっていろいろと細かい仕様変更があるのですが、ダイアクロンに非常に詳しい「DIACLONE NET」さんで調べたところ、私が入手したものは最初期に発売されたバージョンのようです。

いやー、それにしてもでかい!そしてかっこいい!
噂の「アイアンギアー変形」を自分の手でしたときには、思わず感激の涙がこぼれました。(笑)
そして、背部エスカレーターのハンドルを手でくるくると回して付属の隊員を移動させたときには、思わず鳥肌が。(笑)
また、胸部作戦司令室のドームを開いて中央のメインシートをダイヤルでカリカリと回したとき、遂に失神。(笑)
私にとっては、そんな感激・鳥肌・失神もののおもちゃです。



戻る



TOPへ戻る