その他いろいろミクロマン

ページ05




JACK'S SKYFIGHTER
バンダイ・アメリカ   定価 不明(購入金額は6500円)


このメカは、アメリカのバンダイが「XYBER9」というシリーズで発売したものです。そのためミクロマンとは関係ないのですが、スケールがちょうど良くてピッタリミクロマンを乗せることができるため、このコーナーで紹介することにしました。

キャノピー開閉、主翼の折り畳み、フラップの可動、翼下ポッドからミサイル発射、プロペラエンジン部の上下移動、後部着陸脚の収納など、ギミックが詰め込まれています。
なにより、デザインがかっこいいですね。
写真でも分かりますが、従来のミクロマンより少し大きなミクロフォースシリーズの人形でも、すっぽりとコクピットに収まります。
ミクロマン用の乗り物としては、まさに最適だと思いますよ。
もしも見かける機会があれば、ぜひ購入をおすすめしたいですね。





HALF BACK
バンダイ・アメリカ   定価 不明(購入金額は8500円)


これもバンダイ・アメリカが「XYBER9」シリーズの商品として発売した物です。

この商品の最大の特徴はモーターで前後に走行することですが、他にも様々なギミックを内蔵しています。
操縦席はこれまたミクロフォースにピッタリの大きさなのですが、後部機銃座はこのスケールとしては少し小さすぎですね。これでは身体をかがめて撃たなければなりません。(笑)
また、機銃の砲身が軟質樹脂製のため、変な曲がり癖が付いてしまうのも難点です。
しかし戦車と大型トラックの中間のような独特のデザインは、本当に無骨なかっこ良さに満ちていますよ。
これまたミクロマン用の乗り物として、絶対のおすすめ品です。
ただ、「JACK'S SKYFIGHTER」と同じく輸入品のため、いささか入手しずらい点と高価な点が残念ですね。





C.L.O.D.
バンダイ・アメリカ   定価 不明(購入金額は5000円)


これもバンダイ・アメリカが「XYBER9」シリーズの商品として発売した物です。

手足の関節可動、胴体部伸縮、両肩の機銃の上下旋回、右肩のミサイルランチャーの扉開閉、左肩のキャノン砲の展開、頭部カバーとコクピットハッチのオープンなど、ギミックはそれほど多くはありません。
特に手足の可動範囲などは非常に狭いです。
それでもこのずんぐりとした力強いフォルムには、非常に惹かれるものがありますね。
このごっつい拳でパンチを食らったら、吹っ飛んで行ってしまいそうです。(笑)
コクピットが開放型というのもなにやら建設機械のようで、逆にリアル感があるように思います。
まだお持ちでない方はもしも見かける機会があれば、値段にもよりますが購入の検討をおすすめします。





ミクロ円盤UFO
(ブルータイプ)



シール貼り済みの中古品を、ネットオークションで入手。
ギミック的にはかなり地味な存在ながら、やはりこのデザインは素晴らしいですね。
とても昔のデザインとは思えないほど、洗練された流れるようなフォルムです。
「並列複座」と「円盤」という2つの特徴的なポイントが見事に融合されて、実に未来的なシルエットになっています。
ミクロマンの乗り物にはコクピットが開放型の物が多いため、キャノピーで操縦席が完全に覆われていると、もうそれだけで高級感が漂います。
ただ、シートの形状からほとんどまっすぐ寝たように座らなければならないので、操縦はかなり大変なのではないかと子供の頃から思っておりました。(笑)









戻る



TOPへ戻る