その他いろいろミクロマン

ページ11




マグネミクロマン アキレス
マグネアクロイヤー フォボス、アトラス

ミクロマン マグネフォースシリーズ   MGM-01、MGA-01、MGA-02

タカラ   定価 各1500円



2003年のミクロフォース以降、その素体を流用した数々のバリエーションが発売されましたが、今回紹介のマグネフォースシリーズは、旧タイタンを彷彿とさせるマグネットを使った新型素体を使用しています。本体と脱着可能なアーマーパーツ、6種類の両手首、鉄板が仕込まれた展示用ベース、それぞれ独自の装備とそれを本体に繋ぐための鉄球アダプターが付属しています。
購入前からマグネットによる球体部分の関節保持力が心配だったのですが、やはりちょっと弱い感じがします。磁石自体は強くて鉄球が本体からポロポロ取れるということは全くないのですが、鉄球の表面がツルツルしていることで滑ってしまうのがその原因のようです。磁石を挟んでいる鉄板の球体と接する部分を、金ヤスリなどで荒らしてやれば多少は良くなるのではないかと思っていますが、試す人は自己責任でお願いします。
また、メッキ部品を多用しているためゲート跡が目立つ部分がありますが、致命的というほどではないと思います。
付属する武装が、マシンに変形する際のパーツになるという制約から、いまひとつまともな装備の形状になっていません。しかしこれは、ミリタリーフォースなど従来品の物を使用すれば解決する問題です。
今回のラインナップで一番気になったのは、フォボスの首の可動範囲が非常に狭いということ。あごの裏側を削ってやれば、かなり良く動くようになると思います。

いろいろと問題点を書きましたが、今回のこの商品、私は大変気に入りました。
なんと言っても、従来のミクロフォース系とは違う全身メカっぽいデザインが、それぞれとてもかっこいいです。
集光パーツによる目の疑似発光も、アキレスなどは特に効果的だと思います。
この商品、私としてはぜひおすすめしたいです。

アキレス




フォボス




アトラス






マグネミクロマン テセウス、イカロス
マグネアクロイヤー メティス

ミクロマン マグネフォースシリーズ   MGM-02、MGM-03、MGA-03

タカラ   定価 各1500円



先に発売された3体とは一ヶ月遅れで、残りの3体が発売されました。
フォーマットは先の3体と同様の物となっています。

今回私の購入した物について気になったのは、シルバーメッキに処理の雑な部分があったということ。
テセウスの頭部や肩に粒状の粒子が見られたり、メティスの剣に太い筋が何本も走っていたりしました。

デザインについては、どのタイプについても非常に満足しています。
頭部の集光パーツも大変効果的に機能していることが、写真からも良く分かると思います。

カラーリングは、やはりテセウスが一番美しいですねー。
シルバーメッキの上にミクロ伝統(?)のクリアグリーンのアーマーパーツを被せているので、大変見栄えが良いです。
そのテセウスと比較すると、やはりどうしてもイカロスとメティスのアーマーの色は物足りない感じがします。
もう少し暗めの色を使うか、あるいはクリアー系にすれば、また違った印象になるのではないでしょうか。


テセウス




イカロス




メティス




マグネミクロマン3体




マグネアクロイヤー3体









戻る



TOPへ戻る