トップ絵ギャラリー


サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます
なお、画像の作成には「Photoshop 4.0J」を使用しました


戻る


TOPへ戻る



2002年6月
メンバー5人が一巡したので、チョウの再登場となりました。
「チョウは大食い」という設定を生かし、シルバニアファミリーの小道具を大量に使用しています。
今までで一番お金のかかったトップ絵ですね。
そしてチョウの背後には、あの「カメラ少女」がっ!(笑)
チョウの男気にすっかり惚れたカメラ少女は、ストーカーになってしまったのです。(笑)
画像は色を少しいじり、屋外での食事という感じを演出しています。

2002年7月
アイザックの司令官然とした画像が欲しくて作ってみたものです。
背景と照明&色調は基地内部の司令室をイメージしているのですが、ちゃんとそのように見えるでしょうか。
背景の光は、もちろん全て合成です。
家電製品のパイロットランプをわざと超接写でピンぼけに撮影し、いくつかはめ込んでみました。

2002年8月
「待ち人来たらず、ただ夜は更けていく・・・・」というイメージのジャンです。
プレイモビルの「待つ男」(仮名)のセットと、その他のセットの広告塔(?)を使用しています。
この「待つ男」のセットの特徴は、実際に点灯可能な街灯が付属することです。
おかげで、いい雰囲気を出すことができました。
ジャンの持っている花束も、このセットに付いているものです。

2002年9月
テラナの強力なサイキックパワーを表現しようと作った画像です。
テラナは脚にボールジョイントを仕込んであるため、ポージングも自然な感じになりました。
吹き出す炎は、特撮もののビデオからのキャプチャーをかなり加工して使用。
炎の照り返しを意識して、一応身体の前面に薄くオレンジをかけています。

2002年10月
ウィンディーらしく、メルヘンチックな画像をと狙ったものです。
シルバニアファミリーの「しずくの妖精」を使用しています。
この商品の存在を知った瞬間に、ウィンディーと絡めたこの画像のインスピレーションを感じました。
ウィンディーはそのままでは船に乗せられないため、膝から下を分解して取り外しています。
バックはオーロラフィルムを使用しているように見えますが、そうではありません。
「しずくの妖精」に付属する台座を撮影した物を加工しているだけです。
仕上げに色鉛筆のフィルターをかけ、水に反射する光をクロスフィルター風に表現してみました。

2002年11月
久々に「FIVE CARDS」のメンバー以外のトップ絵。
アメリカでマイクロノーツが復刻されたのを記念して作ってみた画像です。
ダイナミックフォース社のエクスクルーシブバージョンを使用してみました。
商品に付属するシールのイラストの再現を狙っています。
腕は写真のようには曲がらないので、別角度で撮影したものを合成。
なにやら「パンチング人形」のようになってしまいました。(笑)
また、蓄光パーツを光っているように見せるため、工夫しました。

2002年12月
ルパン三世 ビネットコレクション2の「ツタンカーメン三千年の呪い」を使用しています。
マスクの大きさがちょうどミクロマンサイズで、ジャストフィットしてしまいます。
まさに「たたりじゃ〜」という感じの画像。(笑)
ミイラ取りがミイラになるのは誰にしようかと考え、結局ウィンディーを犠牲者にしました。
二枚目のウィンディーが踊っているポーズは、別角度で撮影した手・足を合成しています。

2003年1月
都市で情報収集中のアイザックというイメージの画像。
背景に使用した画像のロケ地は、渋谷のセンター街です。
アイザックは別の場所で撮影した画像を合成。
また、街頭スクリーンに映っているアクロイヤー軍団ももちろん合成です。
「人知れず平和のために活動する」という、ミクロマンぽい感じが出せたのでは?

2003年2月
待ち伏せをするジャンというイメージの画像。
ジャンが手に持っているのは、bbi社のエリートフォース1/18ウェポンセットのMP5です。
家の冷蔵庫の裏で撮影しました。
風呂の掃除をしているときに、ここの光線の具合が良いことに気が付いたのです。(笑)
あとは光彩拡散で光の具合を調整しました。

2003年3月
テラナが他のメンバーには普段は見せない姿をと作成した画像。
画像の各アイテムの合成はしておらず、基本的にフィルターワークのみです。
もっと絵画的な表現にしようかと思いましたが、現在の状態に落ち着きました。
実はバラの花の鮮度が低く、綺麗に見せるのに苦労しています(笑)

2003年4月
おなじみ、チョウとカメラ少女のペアの画像。
出撃したチョウを、少女がカメラ片手に追いかけたというイメージです。
画像は背景とアイテムを別に撮影し、それぞれにフィルターをかけて合成。
その後さらにフィルターをかけて、疾走感を出しています。
なお、チョウたちが乗っているのはバンダイアメリカのXYBER9のメカです。

2003年5月
「FIVE CARDS」のメンバーが一巡したので、それ以外の画像を。
これは2003年1月の画像の街頭スクリーンに合成していたものです。
結構きれいに撮れたので背景に使っただけではもったいないと思い、再登場となりました。
アクロイヤーとアーデンのシルバーは復刻版を使用。
アクロイヤーUのゴールドは、マイクロノーツを使用しています。



戻る


TOPへ戻る