トップ絵ギャラリー


サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます
なお、画像の作成には「Photoshop 7.0J」を使用しました


戻る


TOPへ戻る



2007年6月
ロードスパルタンシリーズからの第4弾、サイドキャリバー&レイです。
夕焼けのレインボーブリッジの背景は、フリーサイトから。
ミクロ&マシンと背景の赤い色味を合うように調整した後、合成しています。
その際手前の画像の輪郭がはっきりし過ぎないように、輪郭をぼかした画像を下にもう一枚敷きました。
また、カウルの「ROAD SPARTAN-04」の文字が暗くつぶれていたので、明るく浮き上がるように調整。
カウルのパーツ分割ラインも消しています。
背景と手前の画像を合成したら、光彩拡散をかけて全体をぼやっとした感じに。
さらにもう一度、カラーバランスを夕日の色に色調調整しました。
自分では、結構気に入っている画像です。


2007年7月
ロードスパルタンシリーズの次は、アクロイヤーEXOシリーズです。
まずは、アクロオプトムから。
オプトムはフル装備状態だと格好悪いので、右肩側のみ武装。
胸や足首のアーマーも、同様の理由でオミットしています。
背景の画像は、フリーサイトから。
スケール感はこんなものだと思うのですが、マッチングに苦労しています。
正直、あまりうまくいっていないですね。(汗)


2007年8月
アクロイヤーEXOシリーズからの第2弾、アクログラブズです。
カニがモチーフのフィギュアなので、爪で何かをグワッとつかんでいる画像にしようと思いました。
いつもならこういう場合はやられ役に、量産型であるミリタリーフォースを使用します。
しかし今回は少し趣を変えて、気ぐるミクロ・ゴジラ(昭和モノクロ版)のケンを使用してみました。
暗い照明下での撮影のため、ピントを全体に合わせることは不可能でした。
そこで、ピントを合わせる位置をずらして撮影した画像を何枚か合成しています。
また不気味さを演出するため、グラブズの目をフィルター処理で光らせてみました。


2007年9月
アクロイヤーEXOシリーズからの第3弾、アクロスティーラです。
パーツの組み替えで人魚のような形態に出来るということで、このような画像になりました。
背景の画像は、フリーサイトからの物を加工して使用。
画像全体をもっと暗くしようかとも思いましたが、結局今の明るい感じでまとめてみました。

2007年10月
アクロイヤーEXOシリーズからの第4弾、アクロエンペラーです。
うちの「その他いろいろミクロマン」のページ13で紹介した時の画像を、少しだけ修正しました。
光と陰のコントラストが荘厳なイメージを醸し出しており、かなり気に入っています。

2007年11月
アクロイヤーEXOシリーズの次は、ミクロシスターシリーズです。
まずはエルから。
ファッション雑誌風の画像を狙ってみました。
ミクロシスターの素体は、腰からおしり・太ももにかけてのラインが非常に魅力的です。
それを強調するため、背中からのカットとなりました。
背景はフリーサイトからの物を合成。
かなり明るめにして、ポップなイメージにしています。

2007年12月
ミクロシスターシリーズからの第2弾、シオンです。
神々しいイメージを目指し、このような画像にしてみました。
バックから大きな懐中電灯で照らした画像を加工しています。
一見手抜きのように見えますが、実は結構フィルター処理などで手がかかっています。
いや、ホントですよ。(汗)

2008年1月
ミクロシスターシリーズからの第3弾は、ランです。
ラン→忍者→強烈忍者→忍者キャプターという単純な連想で、このような画像に。
スタッと簡単なポーズの後、バイザーを上げてニッコリという番組OPのシーンをイメージソースにしています。
ランの場合はニッコリというより、「フンッ!」という感じでしょうか。
背景は、珍しく自分で撮影した物を合成しています。

2008年2月
ミクロシスターシリーズのラスト、第4弾はオルガです。
サイボーグらしく、クールなイメージの画像を目指しました。
固く結んだ口元がきちんと見えるようにするため、照明に結構苦労しました。
背景は、フリーサイトからの物を加工して使用。
バックからのライトを受け、フィギュアの全身の輪郭がボウッと光っているように処理した点がポイントです。

2008年3月
ミクロシスターシリーズの次は、アサシンフォース&アクロイヤーXADO。
まずはアサシンフォースからの第1弾、ショウマです。
画像は、うちのホームページ内でショウマをレビューした時に撮影した物を使用しています。
しかしそのままという訳ではなく、リタッチしたり照明効果を足したりして、少し手を加えました。
構図は、雑誌「クアント」2006年4月号のアサシンフォース紹介記事を参考にした物です。
やられ役は、改造品のシルバーミリタリーフォース。
こちらも以前にうちで紹介した物です。
(詳しくはこちらを参照)

2008年4月
アクロイヤーXADOからの第1弾、アクロセツナです。
アクロイヤーXADOはみんな和風のいでたちなので、まず思ったのは何かそれらしい画像をという事。
ちょうど4月のトップ画像ということで、桜吹雪がいいだろうと閃きました。
バックの桜はフリー画像から。
そこに曼珠沙華(傘)で見得を切るセツナの画像を乗せています。
桜吹雪は、手書きの桜の葉を重ねてフィルター処理で再現。
葉の数や位置の調整に気を遣いました。
自分では、なかなか気に入っている画像です。

2008年5月
アサシンフォースからの第2弾、キョウシロウです。
ショウマと同じく、この画像もうちのホームページ内でキョウシロウをレビューした時に撮影した物を使用。
さらに照明効果を付け加え、ロープを光らせてみました。
構図ややられ役のシルバーミリタリーフォースについても、ショウマのトップ画像と同様です。



戻る


TOPへ戻る