トップ絵ギャラリー


サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます
なお、画像の作成には「Photoshop 7.0J」を使用しました


戻る


TOPへ戻る



2010年6月
リメイク企画第8弾は、アクロイヤーXのアクロスコールです。
コンセプトはそのままに、過去のトップ絵を現在の技術で再現という企画ですが、
いよいよこれで最後です。
背景のカードはもちろん、アレイスター・クロウリーのトートタロットから「死」のカードを使用。
フィギュアを逆光気味に撮影し、不気味な感じを演出しています。
※2004年11月のトップ絵はこちら

2010年7月
リメイク企画が終了したので、ここからは新しいシリーズ。
まずはミクロマンコマンド1号です。
なぜ突然ミクロマンコマンドなのかと言うと、まとめてしまい込んであった箱のありかを
ふいに思い出したからで・・・・。
それが嬉しくてトップ画像に採用してみました。(笑)
背景のモアイは、ネットで拾ったものを合成しています。

2010年8月
ミクロマンコマンドのトップ画像シリーズ第2弾は、コマンド2号です。
バックにいわれのある遺跡の写真という事で、
基本的に先月のコマンド1号の画像と同じフォーマットになっています。
背景のスフィンクスは、ネットで拾ったものを合成。
背景とフィギュアの色味を合わせるのに、結構苦労しました・・・・。(汗)

2010年9月
ミクロマンコマンドのトップ画像シリーズ第3弾は、コマンド3号です。
バックには遮光器土偶の写真を使おうかとも考えましたが、
やはり遺跡の写真という事でストーンサークルに。
フィギュア本体もストーンサークルと同じくグレー系なので、
地味な感じになってしまったのは失敗だったかもしれません。

2010年10月
ミクロマンコマンドのトップ画像シリーズ第4弾、レディーコマンドです。
バックは当然自由の女神ですが、当初はお台場にある物を撮影した画像を使おうと考えていました。
しかしなかなか良い角度の物が無く、仕方なくネット上から拾った本物の画像を使っています。
さわやかな印象は出せましたが、いささかシンプル過ぎるイメージですね。
レディーコマンド+自由の女神というコンセプトは、いずれリベンジしたいと思っています。

2010年11月
ミクロマンコマンドシリーズの次は、フードマンです。
まずはH-701シリーズの3体。
小さいサイズ、そしてなによりメッキではなく色彩された頭部など、
通常のミクロマンとはかなり印象が異なっています。
子供の頃は正直あまり好きではなかったのですが、大人になってからこの魅力に気が付きました。
写真はライトを使った撮影ですが、自然光のように見えるのがポイントです。

2010年12月
フードマンから、H-711シリーズの3体です。
異彩を放っているこのデザインですが、よく見ると結構カッコイイのですよね。
しかし当時の市場にこれを出した勇気には、ホントに敬服致します。
写真は前回に続いて、ライトを使いつつも自然光に見えるように撮影しました。

2011年1月
マグネフォースシリーズから、テセウスです。
個人的にマグネフォースシリーズは大好きなのですが、世間ではあまり売れていないのですよね。
軒並み500円程度で叩き売られたり・・・・。
マグネジョイントを活かしてもっと武器パーツなどがふんだんに用意されていれば、
また状況も変わっていたのではないかと思います。
という訳で、アッセンブルボーグのパーツを使用してパワーアップというのがコンセプト。
テセウスは重火器の扱いが得意という設定なので、ダブルバルカンユニットを作ってみました。

2011年2月
マグネフォースシリーズからの第2弾、アトラスです。
前回同様、アッセンブルボーグのパーツでパワーアップというのがコンセプト。
アトラスと言えばやはり半球状のボールという事で、
パンツァーパンチャーのパーツを使用しています。
他にも防御優先というイメージでパーツをセレクトしてみました。

2011年3月
マグネフォースシリーズからの第3弾、イカロスです。
今回もまた、アッセンブルボーグのパーツでパワーアップというのがコンセプト。
イカロスは接近戦が得意という設定ですが、ここはあえて射撃系のみで武装させてみました。
左手は超高出力レーザーライフル。
そして右手のバルカンポッドは、3門×4という異常なまでの打撃力となっています。

2011年4月
マグネフォースシリーズからの第4弾、アキレスです。
今回もアッセンブルボーグのパーツでパワーアップというのがコンセプトですが、
さらにストラトフライヤー1機分のみを使用しています。
また今回は、元々アキレスに付属していたメッキパーツも使用しているのがポイント。
ただしバックパックは背中に接続出来ず、実はただ乗せているだけだったりします。(汗)

2011年5月
マグネフォースシリーズからの第5弾、メティスです。
一時期メティスは女性キャラなのではないかと言われた時期があったのですが、
今回はそのイメージでアッセンブルボーグのパーツを使用してみました。
元々メティスに付属していたメッキパーツも使用しているのがポイントです。



戻る


TOPへ戻る