トップ絵ギャラリー


サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます
なお、画像の作成には「Photoshop 7.0J」を使用しました


戻る


TOPへ戻る



2011年6月
マグネフォースシリーズからの第6弾、フォボスです。
今回は装備ではなくビークル系のメカにしてみました。
マグネットパワーで地磁気を操り飛行するという設定です。
アッセンブルボーグのパーツとミクロマンとの相性はホントに良いですねー。

2011年7月
マグネフォースシリーズの次は、初代ミクロマン+専用メカの組み合わせ。
まずはブルーミクロマンとホットローダーUです。
ブルーミクロマンは以前に作った物。(下のリンク先参照)
http://tamabase.3.pro.tok2.com/etcmicro07.html
ホットローダーUはアッセンブルボーグのパーツを使って作りました。
前輪にはレゴのパーツを使用しています。

2011年8月
初代ミクロマン+専用メカの組み合わせ。
第二弾はクリアーミクロマンとスカイランブラーUです。

クリアーミクロマンは、「マテリアルフォース カスタムアームズパーツセット」
に付属するクリア素体を使用して作った物です。

スカイランブラーUはホットローダーUと同じく、アッセンブルボーグのパーツを使って制作。
オリジナルが装着型だったのに対して、
背負い式にデザインコンセプトを変更しました。
かなりシルエットが違う物になってしまいましたが、これはある程度やむを得ないと。(汗)

2011年9月
初代ミクロマン+専用メカの組み合わせ。
第三弾はオレンジミクロマンとビームトリプラーUです。

フィギュアは「マテリアルフォース カスタムアームズパーツセット」に付属する
クリア素体をクリアオレンジで塗っています。

ビームトリプラーUは例によってアッセンブルボーグのパーツを使って制作。
なんとなくシルエットが似ているというラインでまとめてみました。
車輪にはレゴのパーツを使用しています。

2011年10月
初代ミクロマン+専用メカの組み合わせ。
最後はイエローミクロマンとジャイロットVです。

イエローミクロマンは以前に作った物。(下のリンク先参照)
http://tamabase.3.pro.tok2.com/etcmicro07.html

ジャイロットはなぜVなのかと言うと、
Uは以前に作った事があったからです。(下のリンク先参照)
http://tamabase.3.pro.tok2.com/2009-01.jpg

2011年11月
初代ミクロマン+専用メカの組み合わせが終わったので、
最後に全員集合の画像です。

シンプル イズ ベストという線を目指しましたが、
さすがにシンプルすぎたでしょうか・・・・。(汗)

2011年12月
初代ミクロマンをもうちょっとトップ絵に使いたいと思いました。

1/1スケールという事を分かりやすく示すのが目標です。
また最初のミクロマンがもしも現代にいたら・・・・というのもコンセプト。
という訳で、現代の機器とミクロを絡めて撮影するというラインで。

第一弾はクリアーミクロマン+一眼デジカメ。
デジカメはこの撮影の少し前に購入したNikon D5100です。
クリアーミクロマンのボディが明るくなりすぎないよう、
本で光を遮って撮影するなど、意外と苦労しています。(笑)

2012年1月
初代ミクロマンが現代にいたら・・・・というコンセプトの画像、
第二弾はイエローミクロマン+電気シェーバーです。

子供の頃にイエローミクロマンと友達になった自分も、
今では立派なおじさんに。
昨夜の飲みすぎをたしなめられつつ朝の身支度をする
・・・・というストーリーです。
光線の具合で上手く朝のイメージを演出出来たのではないでしょうか。

2012年2月
初代ミクロマンが現代にいたら・・・・というコンセプトの画像、
第三弾はオレンジミクロマン+MIDI音源という組み合わせ。

MIDI音源は往年の名機、Roland SC-88です。
昔からDTMをやっている人にとっては懐かしいマシンではないでしょうか。
音源の上でリズムを取るオレンジミクロマンというイメージで撮影しました。
現代の機器とミクロを絡めて撮影というコンセプトからは少し外れますが、
そこはまだ現役でこのマシンが活躍していたという状況設定で・・・・。

2012年3月
初代ミクロマンが現代にいたら・・・・というコンセプトの画像、
第四弾はブルーミクロマン+携帯電話の組み合わせです。

実はこの携帯電話は店頭で無料で配られていたダミー。
よって実際の通話は出来ないのです。

2012年4月
初代ミクロマンが一通り終わったので、
次は平成版初代ミクロマンとも言うべきミクロフォースを。
まず第一弾はコマンダーミクロマンです。

今回のコンセプトはローアングル撮影。
そして最近はご無沙汰してしまっていたCG合成です。
背景は自分で撮影した物を使用。
色味の統一に苦労しました。

2012年5月
ミクロフォースからの第二弾、ニンジャミクロマンです。

ローアングル撮影とCG合成というコンセプトは前回通り。
建物の屋根と月も自分で撮影した物です。
が、合成があまり上手くいってない感じですねー。(汗)
腕を上げていずれまた同様の画像に再挑戦してみたいと思っております。



戻る


TOPへ戻る