東映ヒーローワールド レポート
(3ページ目)
2014-01-28



※このページの画像はすべてクリックで拡大出来ます
なおここにアップした画像の二次利用や商業利用についてはご遠慮下さいますようお願い致します





※1ページ目へ

※2ページ目へ





Kブロック



(左から)
仮面ライダー電王 プラットフォーム
仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム
仮面ライダー幽汽 ハイジャックフォーム



(左から)
キンタロス
ウラタロス
モモタロス
リュウタロス
デネブ









Lブロック



(左から)
イエローオウル
ブルースワロー
レッドホーク
ホワイトスワン
ブラックコンドル



ゴセイグレート



ダイボウケン



エンジンオー



ゲキトージャ



シンケンオー



マジキング









Mブロック



シンケンレッド



ゴーオンレッド



アカレンジャー



ゲキレッド



ボウケンレッド



マジレッド



バルイーグル



デンジレッド



バトルジャパン



スペードエース









Nブロック



レッドバスター



ビッグワン



ゴセイレッド









Oブロック



(左から)
ガメル
メズール
レオ・ゾディアーツ
カザリ
ウヴァ









Pブロック



仮面ライダー新2号 & 新サイクロン号









出口付近



キョウリュウレッド









エクジット
位置的にはエントランスのすぐ隣にあり、壁も無いのでお互いの場所からそれぞれの展示物を見る事も可能です。



キョウリュウゴールド
キョウリュウピンク



キョウリュウブラック
キョウリュウブルー
キョウリュウグリーン









ヒーローズショップ
エクジットの脇にある売店。
ここにも壁の上にスーツが展示してあります。



ゴリサキバナナ
ウサダレタス



チダニック









以上、簡単にスーツ展示についてのみ紹介してみました。

ご覧のようにヒーローはもちろん、敵の怪人、特に幹部クラスがゴロゴロいるのが嬉しいです。
思わず「おぉぉぉーっ!」と声を上げてしまう事も何度かありました。
彼らの素性・強さや恐ろしさを知っていれば、この場所をさらに楽しめるはずだと思います。
特撮の知識や好きな気持ちに比例して楽しみが増すといった感じでしょうか。
特撮ファンなら大人でも十分に楽しめると断言出来ます。

ひとつ気になったのは、スーツのポージングが微妙な個体がいくつかあった事。
ファイズ・クウガ・龍騎・アギトといった所でしょうか。
もしも中の人形の可動範囲の影響でちゃんとしたポーズが付けられないのであれば、
むしろ普通に立たせておくだけの方が良いような気もします。

また展示内容がライダー寄りで戦隊がいまひとつ少なめなのも残念な点。
しかしこれに関しては、展示内容が定期的に変わるとの事なので今後に期待しましょう。

今後の希望としては、期間限定で特集を組んで頂けたらなと思います。
(例えば「ライブマン特集」とか「戦隊・ライダー以外の東映特撮ヒーロー特集」など)
その特集にちなんだスーツや小道具の展示、スタッフやキャストを招いてのトークショーなどを実施して欲しいです。
また簡単なライブショーなどもあると嬉しいですね。



ワンダーフェスティバルの行われる幕張メッセからも徒歩で行ける距離なので、
上京される方はついでにぶらりと行ってみるのも良いのではないでしょうか?



「東映ヒーローワールド 公式サイト」
※リンクはこちら





※1ページ目へ

※2ページ目へ





TOPへ戻る