ミクロマン以外のおもちゃ

ページ05



機動歩兵・パワードスーツ
海洋堂 XEBEC TOYS    定価5800円


今、多くのサイトで話題になっている、小説「宇宙の戦士」のパワードスーツです。スケールは1/20ということで少し値段の割には小さいかなという気もしますが、子供の頃にあの小説中のイラストに魅せられた者にとっては、その立体物を手にできるというのは感涙ものです。
問題は写真を見ると良くわかると思いますが、塗装が少々荒い部分があるということと、胸部ダクト上面のヒケ、バイザー下のヒンジ部のパーティングラインなどでしょう。
良い点は、やはりあの「卵拾いのポーズ」ができる点に尽きると思います。そのために卵をつかんだ状態の右手首パーツが付属しているという配慮は、心憎いばかりです。
パッケージや解説書も大変豪華なものなのですが、その紹介は他の方のサイトにお譲りしたいと思います。







Gアーマー
GUNDAM FIX FIGURATION 0004
バンダイ   定価4980円



まず素晴らしいのは、各所のマーキングが非常に細かく美しいという点でしょう。また主翼などにはプラ系の素材が使用されているため、非常にシャープな成形です。
付属のガンダムも最高にかっこよく、完璧なデザインです。
ただし注意点がひとつ。GファイターのBパーツを履いた対ザクレロ戦仕様にするために脚を腰から引き抜かなければならないのですが、そのときに腰のサイドアーマーのジョイントがポッキリと折れてしまいました。(涙)脚はまっすぐ下に引き抜くようにしましょう。
またGアーマーの時はそれほど気にならないのですが、Gファイターを見るとかなり前後に長い(上下に薄い)印象を受けます。それが狙いでデザインされたというのは分かりますが、私などはMSインアクション版(日本では未発売)のGファイターの方がしっくりきますね。持ってないけど。(笑)







ガンダム(セカンドバージョン)
MS・イン・アクション
バンダイ    定価1500円



すごいです。この内容でこの値段は、すごすぎます。なにがすごいかというと、まず
@本編で使用された武器はすべて同梱されているというのがすごい。あのビームジャベリンまでついています。こうなると、あとはスーパーナパームだけかな?
A全身がこれでもかというほど良く動くのがすごい。デザイン上難しい足首の可動もバッチリです。中でも驚愕なのは写真にもありますが、ビームサーベルをランドセルから手で引き抜くポーズがとれるということ(!)また、例のビームライフルを両手で構えるポーズも無理なくできます。
難点は、ちょっと足がでかいかなという点ですね。しかし、おかげで安定性は抜群です。また、塗装やパーツのゆがみなどの個体差がかなりあるということも問題です。これはMSインアクションだけに限らず、ガンダムFIXなどについても同じことが言えます。買うときには店頭で商品をダァーッと並べておいて、一番いいものを買うようにしましょう。(笑)







パーフェクトガンダム
GUNDAM FIX FIGURATION 0002
バンダイ   定価2980円



昔の(元のデザインの)パーフェクトガンダムはどちらかというと嫌いなのですが、これはうまくアレンジされていて非常にかっこいいですね。素体のガンダムにパーツをスポスポ付けていくという作業は、大変楽しいです。
問題点は、少々塗装が荒いかな?ということでしょうか。マーキング類が大変細かくシャープできれいなだけに、雑な部分が目立ってしまっているようです。
また、パーツのゆがみも結構ありました。特に肩のキャノンと腕のダブルキャノンの砲身はプラ系の素材にしてほしかったところです。



おまけ  ガンダム系大きさ比較
左から  「MSインアクション」、「パーフェクトガンダム素体」、「Gアーマー付属ガンダム」、「HGUCジム(素組み)」



戻る


TOPへ戻る