ミクロマン以外のおもちゃ

ページ08


復刻版可変バルキリーVF-1J
バンダイ   定価6800円


いやー、懐かしいですねー。と言っても、当時品は持っていないのですが。(笑)オークションで入手しようにも、タカトク製を含めて滅茶苦茶に高い値段で取引されていましたしね。今回の復刻に大喜びした人は多いと思います。
現在の目で見ても、そんなに古くささは感じませんよ。やまとの製品に比べると確かにおもちゃっぽい感じはしますが、私は良い意味で大変に良くできたおもちゃだと思います。旧製品を知らない世代の方にも、ぜひ手にとってもらいたい品ですね。
さて、S型は発売されるようですが、ぜひ他のバリエーションも欲しいですよね。そしてアーマードパーツやスーパーパーツ装備型も、なんとしても復刻してほしいと思います。






アフロダイA
超合金魂 GX−08
バンダイ   定価3500円



頭の角(?)や肩のトゲ、そして女性的なラインなど、小悪魔ちゃんっぽいフォルムを見事に再現しています。写真の通り、超合金としてはかなり可動範囲が広いですね。胸のミサイルが発射可能というところに、こだわりを感じます。(笑)
同シリーズのマジンガーZと並べると、やはり実に見栄えがします。というか、「アフロダイAあってのマジンガーZだったんだなぁ」と強く実感しました。今から何十年も前に、既に女性型ロボットという素晴らしいコンセプトを確立していたということに、改めて驚きを感じました。
設定ではマジンガーZが身長18メートルで、アフロダイAが16メートルということなので、ややオーバースケールかなという感じですね。コクピットの中のさやかさんとホバーパイルダーの大きさを比較すると、もっとはっきりとそれがわかります。
しかしあまり細かいことは気にせず、おもちゃのマジンガーZにもパートナーができたことを、素直に喜びたいと思います。
超合金魂は今後ボスボロットやダイアナンA、そしてミネルバXも発売されるようなので、いつかスーパーロボット大戦的にマジンガーチーム勢揃いの記念写真を撮ってみたいですね。






CTHULHU  STATUE
BOWEN DESIGNS   18500円で購入
写真無断転載禁止!

「クトゥルフ神話」を御存知ですか?私は中学生の頃、雑誌「ムー」(笑)の特集を読んでしまったのがそもそものきっかけでした。
そして高校生になると、テーブルトークRPG「クトゥルフの呼び声・日本語版」を発売日に買いに行くほどの熱心な信者になっていたのです。そしてあらゆる友人知人を、このゲームを使って信者にしていったのでした。(笑)
月日は流れ、私もしばらくクトゥルフのことは忘れていました。賢明にも、自ら暗黒の領域から遠ざかっていたのです。(嘘)
そんなとき、おそらく7,8年前だと思いますが、新宿の某ホビーショップで一つの不幸な出会いがありました。その怪しげな物を見たとき、正直すぐにはそれが何なのかは分かりませんでした。しかし、普通の物とは思えぬ異様な存在感が、私の心を捕らえて離さなかったのです。そして次の瞬間、私は電撃的にそれが「あの彫像」であることを悟りました。額に脂汗を浮かべ、後ずさるようにして店を出た私は、しかしこの邂逅に運命的な物を感じ始めていました。(オーバー)
「私が買う、いや買わねばならぬ!」そう決意して店に戻り、貧乏学生だった当時の全財産でこれを買ったのです。
それにしても、見れば見るほど「クトゥルフの呼び声」本文中の彫像に関する記述にぴったりと当てはまるので、背筋が凍りつきます。
なお全部でいくつ生産されたのかは分かりませんが、箱の底部と木の台座の底の数字によれば、私が所有しているのは92番のようです。






ビグロ&旧ザク(黒い三連星仕様)
MS・イン・アクション
バンダイ   定価3980円



本体のウェザリングの有無や付属するMSの機種など、先に出回った海外版とは仕様が異なっています。いやー、ビグザムほどではないにせよ、相変わらずでかいですねー。
ギミックとしては、手と爪の関節が可動し、口の中のビーム砲が点灯して2種類の発射音が交互に鳴るというものなのですが、なんだか少し寂しい感じです。
プロポーションも塗装もすごく良いのですが、それほど満足感を感じないのはなぜでしょうか?
なんとなく、「ただのでかい置物」という雰囲気です。
しかし、他のMSと同スケールというのは、大きな魅力には違いありませんね。
同梱される旧ザクは付属する武器類も多く、すこぶる出来が良いです。この分も考えると、3980円という定価はかなり安いといえるかもしれません。






ザクレロ&高機動型ゲルググ
(ジョニーライデン少佐専用機)
 
MS・イン・アクション
バンダイ   定価3980円



ビグロと同じく、ウェザリングの有無や付属するMSの機種など、海外版とは仕様が異なっています。
また、ビーム砲発射のギミックにはビグロと同じユニットを使用しているらしく、やはり2種類の音が鳴ります。
ビグロが設定のフォルムを比較的忠実に再現しているのに対して、こちらはややアレンジが加えられているようですね。
しかし追加された細かいディテールが巨大感をうまく演出しており、私は大変気に入りました。
同梱の高機動型ゲルググも、本当に出来がいいですよ。







戻る


TOPへ戻る