ミクロマン以外のおもちゃ

ページ127


figma 秋山澪 制服ver.
マックスファクトリー   定価 2800円 (5%税込み)



figmaの「けいおん!」シリーズから、平沢唯に続いてリリースされた商品です。
※figma 平沢唯 制服ver.については、こちらを参照

唯と同じく、とにかく品薄で入手が非常に困難でした。
ネットでの予約は、どこも瞬殺。
さらにネット予約出来なかった人が発売当日の店頭に押し寄せ、各所で開店直後に売り切れという様子だったようです。
場所によっては徹夜組も出たとかで、開店前に既に売り切れという異常事態も発生したとの事。
唯にも劣らぬ人気キャラという事もありますが、「けいおん!」の凄まじい人気ぶりに心底驚愕しました。
メーカーからも増産のアナウンスが正式にあったので、いずれは誰もが普通に買える時が来ると思います。
転売屋から不当に高い値段で慌てて買う必要はありませんよ。

さて商品の方は、実に上手くまとまっている感じです。
頭部は髪の部分も考えると少し縦に大きいかな?という気もしましたが、アニメ劇中の表情を巧みに立体化しており、交換用の表情も含めて実に澪っぽい感じ。
また、既発売の唯と絡めてディスプレイすると、楽しさが何倍にも広がります。

アニメや原作マンガのファンなら、確実に入手しておくべきでしょう。







「パッケージ」
既発売のfigma 平沢唯 制服ver.と同様のフォーマットだが、イメージカラーがブルーになっている。






「台紙」
ボックス内部の台紙は、切り取ることで別売りのdi:stage(スタンド)に使用する事が出来る。
この辺りも、figma 平沢唯 制服ver.と同様。






「内容物」
フィギュア本体に、付属物やスタンド、手首など。
右の写真、黒い2本の線は、ベースとベースケース用のストラップである。






「スタンド」
いつものfigmaスタンドも付属。
先端用アタッチメントが追加で付属している。






「各種手首」
あらかじめフィギュアにセットされている平手以外に、写真の交換用手首が付属。
上から、Vサイン(左右)、ベース用手首(左右)、握り手(左右)、持ち手(左右)。






「エリザベス」
澪が愛用しているベースのエリザベス(命名:唯)も付属。
弦は張られていないが、このスケールとしては十分すぎる出来。






「ベースケース」
実際にエリザベスを収納する事が可能。






「素立ちで色々な角度から」
ぐるっと一回りさせて撮影。
ストレートロングヘアのフワッとした感じが良い。
ただこの髪のせいで頭部の重量が重くなり、少しバランスが取りづらい印象はあった。






「微笑み顔アップ」
微笑み顔を色々な角度から。
どの角度から見ても破綻がないのは、流石という感じ。






「微笑み顔でポージング」
最後の2枚、Vサインの手首が付属するのがこの商品の面白い所。
これはもちろん、唯にも使用する事が可能。






「上履き」
室内でのシーン用に、上履きも付属。
R・Lの表記に注目。






「スタンド用アタッチメント」
スタンドの先端に付属のアタッチメントを付ける事で、後ろ髪とスタンド支柱との干渉を回避出来る。






「ベースケースを背負って」
ベースケースは背負わせる事が可能。
しかし後ろ髪のボリュームがあるので、背負う際には頭部を横向きにしなければならない。






「交換用フェイス」
左から、泣き顔、怯え顔、微笑み顔。






「泣き顔でポージング」
澪らしいこの表情も付属。
一番右の写真は、縞パンの様子。






「怯え顔でポージング」
これまた、実に澪らしい表情。
figmaけいおん!シリーズは付属する表情の選択が、実に上手いと思う。






「交換用表情を唯に使用して」
左の怯え顔は、それほど違和感無し。
しかし右の泣き顔は、「誰?」という感じ。(笑)






「エリザベスを持って」
やはり楽器を持たせると、ポージングが実に楽しくなる。
前髪の肩にかかる部分はかなり柔らかいので、ポージングの邪魔にならない。






「唯と絡めてディスプレイ」
既発売の唯と絡めて、セッション風のディスプレイをしてみた。
これがホントに、素晴らしく楽しい。
二人だけでもこんなに楽しいのだから、5人揃ったらとんでもない事になりそうな予感が・・・・。
本来は澪が下手(しもて)側の立ち位置だが、
ネックを重ねて競い合って演奏しているイメージを出したかったので、あえてこのような構図にしてみた。






おまけ






「最近、この辺りに出るんだって、露出狂・・・・(ビクビク)」


「大丈夫だよ、そんなのババーンとやっつけちゃうから!」







獄長
「ふんぬっ!」


「で、で、出たーぁぁぁぁっ!(ピューッ)」


 「おぉーっ、このおじさん筋肉カッチカチだよー(ペシペシ)」














戻る



TOPへ戻る