ミクロマン以外のおもちゃ

ページ14


Pinky:st.(ピンキーストリート)
GSIクレオス   定価 各680円


人形1体に取り替え用の上下半身とカンバッジがセットになっています。
頭身のバランスや顔の造形など、実にかわいいですよ。
身体のパーツは形から言うと上下それぞれ3種類ずつしかないのですが、塗装のバリエーションによりもっとずっとたくさんの種類があるように思わせてしまうという辺りはかなりのものだと思います。
悪い点は、頭が重くて自立が困難という点。(笑)写真は足の裏に両面テープを貼り付けています。
また、例によって商品により個体差がかなりありますので、購入の際には仕上がりの良い物を選んで下さい。

さて、私としてはこの商品はかなり気に入りました。
これはなかなかおすすめですよ。
せっかく3種類あるのですから、まとめて買ってみてはどうでしょうか?
今後のシリーズ化のためにも、みなさんもぜひ購入を!







パンダーゼット
メガハウス   定価 2980円



発売前から各模型雑誌の紹介記事を見てかなり気になっていたので、発売と同時に早速買ってみました。
「マジンガーZがパンダになっただけ」と言ってしまえばそれまでなのですが、なぜだか妙に心惹かれるものを感じてしまいます。
怪しいインパクトに満ちていますよね。(笑)
しかし私と同じように感じた人は意外にも多いらしく、渋谷では売り切れ店続出で、かなり入手に苦労しましたよ。

さて商品の説明ですが、全身ソフビの人形です。
一応ロケットパンチが再現できたりスクランダーが脱着可能だったりはしますが、プレイバリューは低めですねー。
これで2980円は高いという気もちょっとします。
しかし、他の商品にはない何とも言えない魅力が全身から発せられており(笑)、玩具好きは入手せずにはいられないと思いますよ。
この商品単体としてはプレイバリューが低くても、写真のようにプレイモビルなどの他の玩具と絡めて遊べば、楽しさはグンとワイドに広がると思います。
この商品がちょっとでも気になったという人になら、おすすめですね。
しかし、全く心にひっかからなかったという人にはおすすめできないという感じでしょうか。




ミクロマンとの大きさの比較
ちょっと小さめだということがわかる




百円のガチャガチャのカプセルが、頭のキャノピーにちょうど良い




おまけ
「プレモ少女、パンダーゼットを強奪!」(笑)







仮面ライダー アギト
S.I.C. VOL.19
バンダイ   定価 3500円



毎度のことながら、塗装が大変良い仕上がりですね。今回の商品は、特に金色の部分のグラデーションがとても綺麗です。
グランドフォームからストームフォームやフレイムフォームへの換装も、非常にスムーズですよ。特に胴体に被せる外装パーツの精度は、目を見張るものがあります。もちろん、トリニティフォームにすることも可能。
フレイムセイバーとストームハルバードが金属製というのも、ポイントの一つですね。

一方悪い点は、まず太ももに被せるパーツがぽろぽろ取れるということ。これは、パーツの内側に両面テープを貼ればよいでしょう。
拳が握り手とゆるく開いた物の二種類しかなく、武器をしっかりと保持できないのもマイナスポイントです。武器を持つための専用の拳を付属してほしかったですね。
また、女性版アギトに換装できてもあまりシルエットに違いがないというのはどうしたものかと。まあこれはあくまでおまけ的な要素なので、それほど重要な問題ではないのかもしれません。

結論から言うと、これは定価でも「買い」の商品です。
今後も同シリーズでのラインナップが予定されており、集める楽しみも増えていきそうですね。
店頭から姿を消してしまう前に入手されることをおすすめします。







仮面ライダー カイザ&サイドバッシャー
S-RHF 03
バンダイ   定価 4980円


まず最初に指摘したいのは、箱の写真に比べてサイドカー部分が一回り以上大きいということです。変形後の大きさのバランスのためだと思われますが、バイク形態時にはちょっと大きすぎます。また、変形システムのためにサイドカー部にフィギュアを乗せられないのも、いささか残念ですね。
同梱のカイザの目ですが、ファイズに続いてまたも透明パーツ不使用という点もマイナスポイントです。顔の黄色いエックスのラインは塗装により再現されており、例によって商品によりかなり個体差があるので、購入時には注意が必要です。

一方良い点は、大迫力のバトルモードへの変形に尽きます。単純な変形ながらも大きく印象が変わるところは、商品がかなりの大きさということもあり、子供達には強くアピールするのではないでしょうか。

正直、定価ではどうかなと思いますが、3割引以上なら買っても損はないと思います。


おまけ






戻る



TOPへ戻る