ミクロマン以外のおもちゃ

ページ151


仮面ライダークウガ ディケイドエディション
S.I.C. VOL..56
バンダイ   定価 6000円



仮面ライダークウガは既に過去S.I.C.カテゴリーから発売されていますが、体型がかなりほっそりしているなどデザインアレンジがきつく、イマジネーション分が非常に強い物でした。
また関節の構造もへたりやすくて可動範囲が狭いなど、現在の目で見るといささか辛いものがあるのも事実です。
しかし今回発売された商品は、イマジネーション分低めで非常にプレーンなデザインアレンジ。
さらに可動範囲も現在のレベルに合った非常に広い物となっています。
今回はディケイドエディションという事で、仮面ライダーディケイドに登場した時の姿をイメージして立体化されていますが、しかしそれを抜きにしても純粋に「S.I.C.クウガVer.2」として楽しめる点が良いポイントです。
ディケイドファンはもちろん、ディケイドはあまり好きではないけどクウガは好きという人にもオススメしたいですね。
今後もこのように初期のS.I.C.シリーズを現在の技術でリメイクしていって欲しいです。
個人的には仮面ライダーBLACKをもう少し劇中に近い姿でリメイクしてくれる事を熱烈に希望します。






「マイティフォーム、全身をいろいろな角度から」
過去のS.I.C.クウガとは違い、デザインアレンジは控えめ。
体型も細すぎず標準的なものとなっている。






「上半身アップ」
劇中のクウガはクワガタをモチーフにしてデザインされたが、今回のS.I.C.版は頭部がかなりクワガタっぽい造形。
どことなくトリプルファイターのようなイメージもあるような・・・・。(笑)






「アークル(ベルト)アップ」
モードチェンジのスイッチ部分など、細かい塗り分けも良好。
中央のクリアパーツ、渦巻き模様がしっかりモールドされている点にも注目。






「下半身アップ」
劇中では非常にシンプルなデザインの下半身だが、良い具合に情報量を増やしている。
一番右の写真、足の裏にキチンとクウガの紋章がモールドされているのが嬉しい点。






「アクションポーズ」
過去に発売されたS.I.C.クウガは可動はおまけという感じだったが、今回はキッチリ動かして遊べるという印象。
可動範囲はかなり広いと感じた。
パーツ換装のために起こりがちなポロリも無く、ストレス無しに楽しくポージング出来たのが良い点。
なおアゴが少し上がり気味に感じたため、首のボール受け凹部前面を削って頭をうつむかせられるように手を加えている。






「パーツ構成」
素体、マイティフォーム用パーツ、アメイジングマイティ用パーツ、ディケイドクウガ用パーツ、交換用手首。
手首を交換する際に手の甲も付け替えなければならないのが少し面倒だった。






「アメイジングマイティ、全身をいろいろな角度から」
ボディアーマー、前腕、手の甲、バックル、ヒザアーマー、スネアーマーを交換してアメイジングマイティに。
パーツの付け替えは容易かつカッチリしており、非常に良かった。
カラーリングはある意味マイティフォームよりも全身の統一感があり、とてもカッコイイ。






「各部アップ、ポージングなど」
パーツの付け替えはストレス無く出来るのだが、あまりにカッコイイので出来ればもう一体買ってアメイジング専用にしたいと思った。
非常に気に入ってしまいましたよ。(笑)






「ディケイドクウガ」
アークルをディケイドライバーに交換すれば、ディケイドクウガに。
実は私はあまりディケイドが好きではないので、サラッと行きます。(汗)






「ディケイドライバー」
ディケイドライバーは可動部分無し。
左腰のライドブッカーも、取り外しは可能だが可動部分は無し。
あくまでもおまけ程度に考えた方が良い。






「クウガゴウラム」
ディケイド本編にも登場したクウガゴウラム。
巨大なゴウラムパーツ内にクウガを格納する事で再現している。
ゴウラムのアゴと羽は可動可能。






「クウガゴウラム各部アップなど」
写真左、クリアパーツに注目。
写真中央、羽の裏にもビッシリとモールドが。(汗)
写真右、裏から見るとこんな感じ。(笑)






「ゴウラム」
クウガを中に格納しなくても、単体でゴウラムを組めるのが非常に良い点。
S.I.C.カブトではフィギュア本体が無ければゼクターカブトを組めなかったが、その反省点が活かされている。






「クウガとゴウラムを一緒にディスプレイ」
単体でゴウラムを組めるので、このようにクウガとゴウラムを一緒にディスプレイする事が可能。
ディケイドクウガだけではなく、クウガとしても遊べるのが嬉しい。






おまけ
「自然光で撮影」
各部のモールドや塗装が非常に綺麗だったので、自然光で撮影してみた。
実に格好良く、雰囲気もバッチリ。
大変気に入りました。









戻る



TOPへ戻る