ミクロマン以外のおもちゃ

ページ155


バレルズスピーダー タイプB、タイプC
アッセンブルボーグ シリーズ

海洋堂   定価 各3300円(5%税込み)



アッセンブルボーグ関連商品の中でも最も売れたと言われているバレルズスピーダー。
その再販にあたり、色換えと一部新規パーツによるリデコ商品も同時に発売されました。
それが今回紹介するバレルズスピーダータイプBとタイプCです。
設定ではタイプBがバロン専用、タイプCがサイバー専用の機体となっています。
それぞれのイメージに合った追加パーツが嬉しいですね。
またカラーリングはワンポイントのアクセントカラー以外は基本的にどちらも共通しており、通常のバレルズスピーダーとは黒とシルバーの部分が逆転した物になっています。
黒の部分はツヤの無いフラットブラックで、シルバーの部分とのコントラストが一層際立っているのもポイント。

実際にいじってみた感想ですが、単なるリデコというよりは全く新しい商品であるようにも感じました。
通常のバレルズスピーダーのように多々買うかどうかはともかく、それぞれ各1台ずつは持っていても良いですね。



その他、過去のアッセンブル関連のレビュー
アッセンブルボーグ、モニター品についてはこちら
Mr.アッセンブル、バレルズスピーダーの製品版についてはこちら
バロン、サイバーの製品版についてはこちら
エグゾ、モニター品については、こちら
イーグ、モニター品については、こちら
ザイン、モニター品については、こちら
ドゥームダイバー、モニター品については、こちら
ゴーストガンナーについては、こちら
通常版のトライストライカーについては、こちら
パンツァーパンチャーについては、こちら
ソニックスラッシャーについては、こちら
トライストライカー、LSCについては、こちら
ワイルダネスクローラーについては、こちら
ストラトフライヤーについては、こちら
アビスシーカーについては、こちら






「タイプB、パッケージなど」
ダンボールの外箱は通常のバレルズスピーダーと同じ物で、グリーンのシールのみが相違点。
ブリスターのパッケージは、台紙自体は通常のバレルズスピーダーと同じ物。
一番右の写真、店頭で簡単な説明書を同梱してくれた。
写真にはないが、これ以外にシークレットノートVol.1が付属する。






「内容物」
写真左が全パーツ。
これ以外にリボコインとリボコンテナも付属する。
写真右は今回の新規パーツ。






「バレルズスピーダータイプBをいろいろな角度から」
色換えと一部新規パーツによるリデコ商品という事で、
通常のバレルズスピーダーとは実際それほど違う部分がある訳ではない。
しかしこうして見ると、全く別の機体のようにも見えるのが素晴らしい点。
最小の手間で最大の効果を生んでいると言えるだろう。
追加パーツもバロンのイメージに合った重厚さを感じさせる物で、
全体のフラットブラックの色とも相まって非常に力強い印象。
ただ各所に施されたワンポイントのグリーンの塗装は、
クールなイメージとは相反するようで、個人的にはあまり好きになれない点ではあった。
もしもこのワンポイントを無くし、ブラックもテカテカのグロス仕様だったらどうだろうかと夢想してみたり・・・・。






「タイプC、パッケージ」
タイプBと同じく、ダンボールの外箱は通常のバレルズスピーダーと同じ物で、パープルのシールのみが相違点。
またブリスターの台紙も、通常のバレルズスピーダーと同じ物になっている。
写真にはないが、タイプBと同じく簡単な説明書やシークレットノートVol.1ももちろん付属する。






「内容物」
写真左が全パーツ。
これ以外にリボコインとリボコンテナも付属する。
写真右は今回の新規パーツ。






「バレルズスピーダータイプCをいろいろな角度から」
タイプBとの差異は、追加パーツの部分とワンポイントのパープル塗装のみ。
しかし重厚なイメージのタイプBとは異なり、流れるようなスラリとしたイメージさえ感じさせる全く別の機体となっている。
この辺りのデザインアレンジはさすがに秀逸だと感動した。






「バロンとサイバーを乗せて」
バロン・サイバー専用機という事で、それぞれを乗せてみた。
フィギュアを乗せると、格好良さも相乗効果でさらにアップするという感じ。
ホントに痺れるほどの格好良さです!






「通常のバレルズスピーダーと並べて」
こうして並べてみると、通常のバレルズスピーダーとは印象がガラリと変わっているのが分かるだろう。
右の写真は、それぞれのドライバーを乗せて。
3人を専用機に乗せた事で、逆に一層チーム感が増した感じがするのが実に面白い。






おまけ その1
「なるべく黒いパーツで」
通常のバレルズスピーダーと絡めて、なるべく黒いパーツでバレルズスピーダーを組んでみた。
タイプBとタイプCは、通常のバレルズスピーダーとは黒とシルバーの部位が逆転しているので、こういった事も出来るのだ。






おまけ その2
「なるべくシルバーで」
通常のバレルズスピーダーと絡めて、今度はなるべくシルバーのパーツでバレルズスピーダーを組んでみた。
これは予想以上の格好良さ。
このスタイルを再現するためだけに今回の商品を買ってもいいと思った程である。










戻る



TOPへ戻る