ミクロマン以外のおもちゃ

ページ162


S.H.フィギュアーツ ウヴァ
魂ウェブ限定商品
バンダイ   定価 3300円 



仮面ライダーオーズに登場する敵、グリードの中の一人であるウヴァが、S.H.フィギュアーツとして発売されました。
魂ウェブ(通販)限定、さらに受注期間限定商品だったために、現在ではネットオークションなど以外では入手する事は出来ません。
細かい造形に綺麗な塗装、そして最終回の直前(劇中ではウヴァはまだ生存)に届くという偶然もあってかテンションが上がり、急遽撮影してしまいました。(笑)
魂ウェブ限定商品は通常の店舗売りと比較するとどうしても割高感があるのですが、このウヴァはむしろ安いとさえ感じるほどの出来の良さでした。
今後もカザリ、ガメル、メズール、ロストアンクが魂ウェブ限定でフィギュアーツとして発売されるので、それも非常に楽しみですね。






「パッケージ」
左の写真は外箱。
魂ウェブ商店限定商品は、全てこのような箱の中にパッケージが収められている。
パッケージ自体は他のS.H.フィギュアーツと同様のフォーマットだが、店頭販売品に比べて色づかいが豊富な印象。
また、「魂ウェブ商店限定」の文字にも注目。






「内容物」
パッケージから中のトレーを引き出した状態。
左側に置いてあるスタンド類一式は、トレーの裏側に封入されている。






「手首各種」
あらかじめフィギュアにセットされている握り手以外に、右手が3種、左手が1種付属する。
右手の甲のツメパーツは取り外し式となっており、各右手首で共用する。






「スタンドベース用エフェクトパーツ」
スタンドベース用エフェクトパーツとして、セルメダルの山が2つ付属。
「S.H.フィギュアーツ アンクスタンドセット」にもセルメダルの山が付属していたが、
それとは造形が異なっている。






「魂STAGE」
魂STAGE(スタンド)が付属。
セルメダルの山をスタンドベースの両側に配置出来る。






「素立ちでいろいろな角度から」
グルッと一周させて撮影。
造形の素晴らしさもさることながら、グリーンのメタリック塗装が非常に美しい。
もうホントにカッコイイのですっ!






「上半身アップ」
頭部の複眼部分、胸部の円状パーツ、ベルトの円状パーツはクリアパーツで再現。
頭部の触覚の位置やアゴのラインなどは劇中とは違うが、それほど気にはならなかった。






「アクションポーズ」
足首はダブルボールジョイントで、接地性は今一つといった所。
また足首は金属製ではなくプラ製のため、アクション時の安定性もあまり良くないのが残念だった。






「スタンドを使用してポージング」
付属のスタンドを使用すれば、空中でのアクションポーズも再現可能。






「セルメダルコレクター」
やはりウヴァと言えば、頭脳的計画でセルメダルを地道に集めていた姿が印象深い。
左の写真は、商品に付属のセルメダルの山を使用して撮影。
右の写真は、さらに「S.H.フィギュアーツ アンクスタンドセット」に付属のセルメダルの山も使用して撮影した。






「クワガタコアメダルと一緒にディスプレイ」
セブンイレブン限定 コアメダルスイング(グリーン)のクワガタ・コアと一緒に。
メダルは中の銀紙を抜いて、ボールチェーンを外している。






「オーズと一緒にディスプレイ」
同ラインナップのオーズ・タトバコンボと一緒に。
タトバはウヴァと比較すると造形がシンプルすぎて、とても同じラインナップの商品には見えないのが難点。






「セルメダルを持たせて その1」
手首を交換して、同ラインナップの「ライドベンダー&メダルセット(魂ウェブ限定商品)」
に付属のセルメダルを持たせてみた。
しっかりとメダルを保持出来るのが素晴らしい。
ただ本商品にこのセルメダルが付属している訳ではないので、その点は非常に残念だ。






「セルメダルを持たせて その2」
また別の手首に交換して、同じくセルメダルを持たせてみた。
やはりこの商品にもセルメダルを付属して欲しかったと強く思った。
スタンドは楽に別途購入が可能なのに対し、セルメダルは魂ウェブ限定商品のみに付属という関係から、
スタンドよりもむしろこのセルメダルの方を付属させるべきだったのではないだろうか?








戻る



TOPへ戻る