ミクロマン以外のおもちゃ

ページ24


ランドバイザー
変形バイザーシリーズ09
コナミ   定価 4800円


アムドライバーシリーズから、装着ではなく乗り込み型の大型変形バイザーが発売されました。
残念ながらこの玩具を一言で表現すると、全体的に「大ざっぱ」というイメージです。
精密とか繊細などというイメージはしないですねー。
しかし、ガンガン遊んでも破損しそうにないという利点はあります。
ウォーカーギャリアを思わせる脚部は可動がかなり制限されており、自由にポーズが付けられません。
ブリガンティモード時に展開される4連キャノンは基部に頑丈なクリックが入っており、上と横に角度を付けられます。
各所にハードポイントがふんだんに用意されているため、強化武器シリーズなどから好みのパーツを選んで武装強化するというのが正しい遊び方でしょう。
各ハードポイントには3mmジョイントと一緒に5mmジョイントも併設されているため、ゾイドやミクロマンなどのアムドライバー以外の玩具のパーツを付けることもできます。



おまけ

ミクロマンも乗れます。
しかし人形に比べてコクピットが大きめなため、キャノピーが欲しくなります。
各所にユーボーグを付けてみましたが、穴が少しゆるい感じがします。
ジャストフィットという感じではありませんでした。





ネオアムドライバー ダーク
アムジャケットシリーズ12
コナミ   定価 1500円


従来のアムジャケットDXのダーク同様、今回もまた大きな格闘用ハンドが付属しています。
今回のハンドは、各指が可動の際にプラプラすることがないという点が高ポイント。
ちゃんとそれまでの反省をふまえているところに好感が持てます。
少し残念なのは同ラインナップの他の商品に比べ、付属する装備がいささか少なく感じる点。
強化武器シリーズなどから、腰や肩に追加装備をしてやるという遊び方が楽しいと思います。
ネオアムドライバー シーン
アムジャケットシリーズ13
コナミ   定価 1500円


購入前は今一つかと思っていたのですが、実際に手に取ってみると意外とおもしろいパーツが含まれていることが分かります。
巨大なバックパックは、通常のバックパックの上からさらに装着するようになっています。
4つのミサイルポッドは、ビークルのハードポイントにセットするのも良いでしょう。
ただ、全部を連結して大型ミサイルとして使用するという設定は、ちょっとどうかと思います。(笑)
ネオアムドライバー タフト
アムジャケットシリーズ14
コナミ   定価 1500円


付属するパーツのボリューム感があり、購入後の満足度が高いです。
腕に装着するパーツは、歯(刃)の部分が可動。
スピアと合体させた後も、この可動がうまく活かせるところが高ポイントです。
ただ、劇中でのタフトの独特の言動から、子供達が同ラインナップからこの商品を選択する可能性は低いかもしれませんね。(笑)
今回紹介の写真も、前半はかっこ良く、後半はタフトらしいポーズのものを選んでみました。
足をガニ股にして上体を背中に反らせ、頭と平手を上に向けるとタフトっぽくなります。(笑)
装備の黒く見える部分はちゃんとクリア系素材なのですが、色が濃すぎてほとんど透けて見えません。
それが残念なところでしょうか。
ネオアムドライバー ディグラーズ
アムジャケットシリーズ15
コナミ   定価 1500円


今回発売された物の中でも、一番の目玉でしょう。
バックパックは、他の同ラインナップの商品とは違う形状の、大型の物が付属しています。
ただし、背中だけではなく腰のジョイントにも接続しなければならないため、その分可動範囲が制限されてしまっています。
肩アーマーは肩のジョイントではなく、バックパックのジョイントに接続されているのがおもしろい点です。
このことにより、肩を上腕の状態に関わらず怒り肩に見せる事ができるわけです。
また左腕にクローが付属しているので、付属品がなんだか物足りないという印象は受けません。
ただし、この爪が可動しないのが少し残念なところです。





戻る



TOPへ戻る