ミクロマン以外のおもちゃ

ページ25


ダイアナンA(マジンガーエンジェルバージョン)
超合金魂 GX−11MA
バンダイ   定価 4500円


基本的な仕様は、先に同ラインナップで発売されたマジンガーエンジェル版アフロダイAに準じています。
手持ち用の武装としてマジンガーブレードの他に、リキッドシューターが2個付属。
リキッドシューターはミサイルのように胸から発射することはできませんが、後端の円形部分が胸の径と同じため、写真のようにグリップを手で持って保持すれば、胸にマウントすることができます。
他に胸ミサイル用のオプションとして、スクリュークラッシャーも2個付属しています。
これは手首を外して、拳として装備することも可能です。
ノーマルバージョンのダイアナンAと比較すると、足がハイヒール仕様になった分、背が高くなっています。
またノーマルバージョンのどこかちぐはぐな色使いとは違って、全体的に青で統一されているため、クールな格好良さがありますね。
色の違いでこうも格好良くなるものかと、すこし驚いたりしています。





新世紀合金 スカイダイバー
アオシマ スカイネット   定価 9880円
(英プロダクトエンタープライズ社製)

私が最初に購入した物は塗装に問題があったため、メーカーに電話して取り替えてもらいました。しかし、取り替えてもらった物もスカイ1接続部に接着剤のはみ出しがあったりと、仕上がりに今一つ問題があるようです。結局、接着剤のはみ出しはカッターで削って、下地の素材色(銀)を露出させました。
スカイ1・潜水艦部分共に金属製で、ものすごい重量感があります。しかしスカイ1は重量のバランスが悪く、支え無しでは機首部分がつんのめるようにして接地してしまいます。
全体的に見ると、塗装や重量感など決して悪い商品ではないのですが、この値段の商品としては品質管理など、詰めが甘い印象なのが残念です。
コナミの食玩が300円であの出来の良さだった事に、改めて驚きました。(一番下の段の写真参照)





ソードダンサー
変形バイザーシリーズ12
コナミ   定価 4800円


まずは気になる点から。
肩上のハードポイント(ウェポンラックアーム)と膝の関節が少し弱い感じです。
ブリガンディモード時、脚の内側にネジ穴が多くて目立ちます。
また、私の購入した物は右肘関節のクリックに必要なパーツが破損していたので、自分で修理しました。

・・・・以上ざっと気になった点を挙げてみましたが、それを差し引いても充分満足感を得られる商品でした。
まずブリガンディモード時のシルエットが、やたらとでかい剣と相まってしびれるほどのかっこよさですね。
足首が横に可動するので、ある程度大きく脚を広げてもきちんと接地するのがうれしい点です。
最初は変な形だと思ったビークルモードも、見慣れてくると妙な味がある気がしてくるからおもしろいものです。
アムドライバー商品では恒例となっているクリアパーツももちろんふんだんに使われており、魅力アップに一役買っています。
アムドライバー好きならば、確実に押さえておくべき商品であることは断言できるでしょう。







戻る



TOPへ戻る