ミクロマン以外のおもちゃ

ページ26


ジャスティライザー 幻星合神セット
コナミ   定価 6800円


怪獣型ロボットのライゼロスと、鳥型メカのエンオウ、カメ型メカ(笑)のコウキがセットになっています。ライゼロスとエンオウが合体して人型ロボットのケンライザーに、ライゼロスとコウキが合体して獣型ロボットのジュウライザーになります。
箱と中身はかなりの大きさがあり、値段の割には満足度が高いです。変形・合体の機構もなかなかよく考えて作られており、感心させられる部分が多いです。
ただ、関節のクリックなどは動かすとバキバキと豪快に音を立てるため、壊れるのではないかと少し心配になります。(笑)また、オールプラ製のため重量感はありません。
ライゼロスは太過ぎず細過ぎず、絶妙のプロポーション。肩は動きませんが、ヒジ(?)から先が外側に広げられるのがすばらしい点です。残念ながら、胸のノコギリは回転せず。
エンオウは、もう少しケンライザーの頭部がしっかりと隠せたら完璧。
ケンライザーは劇中よりかなり太めですが、背中の羽根に収納した剣を自分の手で引き抜けるなど、関節の可動に関してはかなりのものです。
ジュウライザーは最初はデザインのすごさに呆れてしまいましたが、玩具をいじってみると意外と味のあるフォルムであることを発見。かなり気に入ってしまいました。ただ、顔が劇中とはいささか違う作りになってしまっているのが残念です。

今回紹介した写真を見てビビッと来た方ならば、買っても損はないと思います。





1/12 スコープドッグ
やまと   定価 17800円


まずは気になった点から。
足首の関節が弱くて、自立できずに後ろに倒れてしまうほどでした。これはビスをしっかりと閉めることで解決。その際、かなり大きなドライバーを使用しないと、ネジ穴をつぶしてしまうので注意が必要です。また、銃持ち手が手首にかなりはまりにくくできていました。というか物理的にはめるのは不可能な穴の狭さだったので、削ってやって解決。握り手の方は斜めからスポッと丁度良い具合にはまるので、どうしてこんな事態になるのかが不思議です。

次は良い点ですが、なんといってもその大きさに圧倒されます。ビス穴の位置が目立たないように配置されている辺りも好印象。
全体的には、「素組みのPG(ガンダムのパーフェクトグレードシリーズのプラモデル)」という感じでしょうか。とはいえ、PGなどに比べれば可動範囲はやはり狭く、ヒジが90度しか曲がらないのが残念です。
カメラ部分は左右に移動でき、ターレットは回転可能。頭部は取り外すことができ、首を振ることで表情を付けられます。頭部からバイザーを取り外すことも可能。その際バイザーを留めている耳のフタのパーツをなくさないようにすることと、組み立ての際にアンテナの向きを逆にしないように注意が必要です。
コクピット内部は大スケールらしくかなり精密に再現されており、ペダルやコンソールパネルとそのレバー、そしてなぜかシートのヘッドレストも可動。
ふくらはぎや腰の後ろにはいかにもといったメカモールドがあり、カバーを外すことでそれを見ることができます。
ヘビーマシンガンは、本体・バレル・マガジン・ストックに分解可能。本体のセレクターが可動しますが、ちゃんとクリックが入っているところに芸の細かさを感じます。
シールは大判の物が2枚付属。
総評としては、写真よりも実物を手にした時の方がずっと良い印象を受けということ。ガシガシ遊び倒すも良し、これをベースに徹底ディテールアップするも良し、とにかく1体は確実に入手しておくべきです。
また、別売りの同スケールのキリコと絡ませた時こそ、この商品の本当の魅力が発揮されると思いますので、そちらも併せて入手しておくべきでしょう。





ネオクロスバイザー
変形バイザーシリーズ11
コナミ   定価 6800円


ボード型のバイザー「ファーブニル」とバイク型のバイザー「フェンリル」のセットです。
ファーブニルとフェンリルが合体して、ネオクロスバイザー「ザイフリート」になります。さらに合体の際の余剰パーツをプラスすることで、砲撃戦モードにする事が可能。
ファーブニルは、アムジャケットと組み合わせてブリガンディモード(人型)に変形可能。ただし、アムジャケットの関節強度や重量バランスのため、自立は非常に困難です。クリアパーツの下にモールドがあり、高級感を漂わせています。
フェンリルは大型キャノンモードに組み替え可能。正直、「脚+その他のパーツ」でよくこれだけかっこいいマシンになると感心します。

総評ですが、まさに「アムドライバー商品の真打ち」という感じです。ファーブニルのブリガンディモード時に自立が困難ということ以外、特に不満な点が思い当たりません。
各形態でのデザインが大変かっこよく、変形・合体のシステムも非常によく考えられています。いじればいじるほど、どんどんその良さが分かってくるという感じがします。
「自転車の二人乗りみたい」と思っていたザイフリートの砲撃戦モードも、実際に手にして色々な角度から眺め回してみると、かなりいけてるデザインだと思ってしまいます。
アムドライバーの商品としては高額ですが、その値段に見合うだけの価値はあると思います。
文句無しにおすすめです。





ネオアムドライバー ニルギース
アムジャケットシリーズ16
コナミ   定価 1500円



全体のシルエットが「洗練された悪」っぽくて大変かっこよく、いつものように透明パーツの使い方がうまいので、それを一層引き立てています。
大型剣アムバスタードソードは、ジョイントパーツを使用することで肩にセット可能。肩と脚のパーツを組み合わせて、さらに大きなエイドロンソードにする事ができます。
少し残念なのは、あれこれとポーズをつけている際、バックパックに取り付けてあるパーツがくるくると向きを変えて動いてしまうことですね。





戻る



TOPへ戻る