ミクロマン以外のおもちゃ

ページ27


アドバンスドボードギア
強化武器シリーズ18
コナミ   定価 600円


新型のライドボードギアという設定ですが、分離して武装にもなるというアイデアが秀逸です。
ボード部分は二分割してディビジョンブレードソードに、そして手にはクローガン、脚にはコンパクトミサイルポッド、底部はバックパックとして機能します。
パーツはキット状態なので、自分で組み立てなくてはなりませんが、ここで少し問題が。C-5パーツ(ボード形態時に下にニョロッと伸びて支えになる部分)ですが、バックパックが干渉して可動が制限されてしまっています。ここはバックパック側を削ってやることで解消できます。
ライドボードですから、当然別売りのフィギュアをライディングポーズで乗せることが可能。
バランスは少し厳しいですが、「ボーダタック」も可能です。

今回久々にアムドライバーをシンプルなボードに乗せてみたのですが、実にかっこよくポーズが決まりますね。やはり「ボードあってのアムドライバーだ」と再認識しました。
値段も手頃ですしパーツの応用範囲も広いので、アムドライバー玩具を集めている人ならばぜひ入手しておくべきでしょう。




ガンシンガー
変形バイザーシリーズ14
コナミ   定価 4800円



先に発売されたソードダンサーの色変え・パーツ変え商品です。そのため、基本的な仕様やギミックはソードダンサーに準じていますので、そちらも参考にして下さい。
発売前に商品の公式ホームページなどで紹介されていた画像より、実物はもっと紫っぽい(?)グレーで、若干明るい色になっています。
私の購入した物はライフルの塗装部分にべったりと指紋がついていて、ちょっと残念。

本体はなかなかの大きさですが付属するライフル「ロンゴミニアド」がとにかくやたらと大きく、両手持ちも可能なため、はったりの効いたポーズがかっこよく決まります。




アムドライバー ジェナス ZEAM
アムジャケットシリーズ17
コナミ   定価 1980円



まずは問題点からですが、白の塗装部分がかなり汚く、ムラやはみ出しが目立ちます。また、手首の関節がゆるいので、巨大な剣をしっかりと構えたポーズがとりにくいです。
それ以外に関してはごつごつとしたデザインも含め、かなり気に入りました。
黒とシルバーの素体に、各種アーマーパーツが被さった仕様になっています。
写真ではチャージングチューブがクリアブルーになっていますが、商品に付属するのはシルバー(というかグレー)のものです。見栄えを考えてクリアブルーのものを、ネオアムジャケットのジェナスから流用しました。

全体のフォルムやシルエットは大変かっこよいので、関節の固さを調節したりリペイントすればグッと良くなると思います。




ビューナスA(マジンガーエンジェルバージョン)
超合金魂 GX−12MA
バンダイ   定価 4500円


基本的な仕様は、先に同ラインナップで発売されたマジンガーエンジェル版アフロダイAやダイアナンAに準じています。
手持ち用の武装として、マジンガーブレードが付属。
胸ミサイル用のオプションとして、ドリルプレッシャーとビューナスタイフーンが2個ずつ付属しています。
ノーマルバージョンのビューナスAと比較すると、足がハイヒール仕様になった分、背が高くなっています。
また、ノーマル版に付属していたビューナススクランダーは、今回は付属していません。
しかし、もちろんノーマル版のものを装着することは可能です。

先に発売されたアフロダイAやダイアナンAと3体並べると、本体のキラキラ感とも相まって一種異様な豪華さがあります。


それにしても、ドリルプレッシャーが毎秒2万回転という設定ですが、ちょっと回りすぎでは?(笑)





戻る



TOPへ戻る