ミクロマン以外のおもちゃ

ページ39


TFC びんちょうタン
ユージン トレーディングフィギュアコレクション   定価 各400円


2004年7月に発売された商品です。
全5種+バージョン違い5種という構成。
クローズドボックスでの販売のため、開けてみるまではなにが入っているかは分かりません。
が、1BOXで全種揃う模様。(1BOXは10個入り)
現在では入手困難なためか、かなりのプレミアが付いているようです。

まず最初に驚くのは、パッケージの小ささ。
しかし実際に商品を見ると、その小ささを越えた出来の良さに、さらに驚くという感じです。
取り上げられているシチュエーションがまた絶妙で、原作の持つ独特の切ない感じが見事に再現されています。
「こげこげシーツにくるまるびん」(バージョン違い含む)以外のアイテムについては、首がボールジョイントでちょっとした表情が付けられるのも良い点です。
中身は簡単な組立式になっていますが、パーツの接続が固い部分も一部あり。
リューターやピンバイスで、穴を調整するのが良いでしょう。



「びんちょう水」という名前の通り、牛乳パックのような箱に入っています
ただ、開け口は牛乳パックとは違ってホッチキス止め
細かいところにしゃれた言葉が書いてあったりして、なかなか凝っています



「こげこげシーツにくるまるびん」



「こげこげシーツにくるまるびん」(お休みバージョン)



電撃大王付録のよつばちゃんアクションフィギュアとの大きさ比較
いかに小さいかが分かると思います
どのアイテムも、だいたい同じくらいの大きさです



「渡りに鳥」



「渡りに鳥」(夜の帰り道バージョン)
水面に満月が映っています



鳥さんのバス停



鳥さんのバス停(夕方バージョン)



フィルター処理で夕方の感じを強調してみました
「鳥さん、来ない・・・・」



「近くて遠い宝物」
切ない!
泣きながら撮影しました
後ろ姿というのが、またなんともたまらないですねー



「近くて遠い宝物」(夕方バージョン)



フィルター処理で夕方の感じを強調してみました
切なさ度、さらにアップ(笑)



「ひとりぼっちの豪華な食事」



「ひとりぼっちの豪華な食事」(セピアバージョン)
今回、各アイテムの名称は「まくのうちびんちょう」(書籍)を参考にしましたが、
このセピアバージョンというのはちょっと謎ですね





TFC2 びんちょうタン
ユージン トレーディングフィギュアコレクション   定価 各500円


2005年5月に発売された商品です。
全5種+バージョン違い5種という構成。
クローズドボックスでの販売のため、開けてみるまではなにが入っているかは分かりません。
が、1BOXで全種揃う模様。(1BOXは10個入り)

現在ではかなりのプレミアが付いているTFC1とは違い、こちらはあちこちで叩き売られているようです。
あるお店ではなんと1BOX500円で売られており、驚愕しました。
しかしそんな値段で叩き売られてしまうほど出来は悪くないということは、写真を見れば分かることと思います。
定価が百円アップしていることが不人気の原因でしょうか。

箱の大きさはTFC1と同じで、首がボールジョイントという仕様も同様です。



ボックスはTFC1の物を踏襲しています
よつばちゃんアクションフィギュアとの大きさ比較から、かなり小さい箱だということが分かります



「大きな大きな木の下で」
つくしをまたいでいます



「大きな大きな木の下で」(秋バージョン)
またいでいるのは、ねこじゃらしでしょうか



電撃大王付録のよつばちゃんアクションフィギュアとの大きさ比較
小さいながら、良く出来ています



「遠くが見える」



「遠くが見える」(秋バージョン)



「大きな大きな木の下で」と「遠くが見える」は、上下に接続可能



「わたしのステキな傘」
一番手前の左右の茎の根本は、ボールジョイントになっています
いろいろな角度から見るとき、邪魔にならないようにという配慮でしょうか
なんとなく、妖精さんのようなイメージですね



「わたしのステキな傘」(秋バージョン)
葉っぱはもちろん、びんちょうタン本体にもなぜかツヤがあります
雨に濡れているということでしょうか



フィルター処理で、雨を降らせてみました
どしゃ降りの中、あめふらし(原作やアニメに登場する謎の生物)を待っているのでしょうか



「いそがしい軽食屋さんの朝」
ユーカリたんが仕事中のため、コアラのアリビアは柱に繋がれています



「いそがしい軽食屋さんの朝」(セピアバージョン)
こちらのバージョンでは、コアラのアリビアを頭に乗せています
机やイスは、ベースの穴に自由に配置できます



「ハツメイ?」
進行方向を向いて左側から見た方がかわいいようです



「ハツメイ?」(その後バージョン)
原作やアニメでもおなじみのシーンですが・・・・
かわいそう・・・・




戻る



TOPへ戻る