ミクロマン以外のおもちゃ

ページ42


ガンウィンガー
GMS-01
バンダイ   定価 2500円


ウルトラマンメビウスで、主人公たちCREW GUYSが運用する攻撃戦闘機です。

「クルーズモード」から「マニューバモード」への変形が可能、ガンスピーダーが分離可能という程度しかギミックはありません。
しかし商品には金属パーツが多用されており、適度な重量感があるのが良い点です。
例年のウルトラメカの玩具と比較すると、大きさや重量感などから見て値段相応なのではないでしょうか。



通常飛行形態である「クルーズモード」



機体の文字やファイアパターンが、シールではないのが良い
本体上面の白い部分がパール塗装なのも高級感がある



コクピットブロックであるガンスピーダーが分離可能



超絶科学メテオール発動時の「マニューバモード」
機首のカナードや主翼部分の小翼は、手動で展開する
小翼にはロック機構があり、適度な角度で固定される
小翼は軟質樹脂製




ガンローダー
GMS-02
バンダイ   定価 3000円


同じくウルトラマンメビウスに登場する、重戦闘機です。

「クルーズモード」から「マニューバモード」への変形が可能、ガンスピーダーが分離可能というギミックは、ガンウィンガー同様。
しかしこの商品の真価は、ガンウィンガーと合体させてガンフェニックスを完成させることにあります。
2機を揃えると定価で5500円とかなり高額になってしまいます。
しかし、単なるメカニックではなく共に戦う相棒、「俺たちの翼」という劇中での描かれ方を見ると、それを形として自分も手に出来るという嬉しさがあります。
「GUYS、サリー・ゴォーッ!」、「G.I.G.!」、「ワンダバダン・ダバダン・・・・♪」などと言いつつ遊ぶのが楽しいかと。(笑)



通常飛行形態である「クルーズモード」
垂直尾翼部分のCREW GUYSのマークがシール処理なのが残念
主翼の一番外側にある小翼は軟質樹脂製
機体後部の噴射口部分には、さらなる合体用ジョイントが?



コクピットブロックであるガンスピーダーが分離可能
ガンスピーダーは、ガンウィンガーに付属の物とは色違い



超絶科学メテオール発動時の「マニューバモード」
コクピット上部の機銃は左右に旋回可能
またその上には、さらなる合体用ジョイントが?



ガンウィンガーとガンローダーを合体させれば、「俺たちの翼」ガンフェニックスの完成
どことなく昭和時代のウルトラメカを想起させるデザインが秀逸
合体したままでもガンスピーダーの搭載遊びが可能



雑誌「電撃ホビーマガジン」との大きさ比較
ガンフェニックスはかなりの大きさであることがわかる



合体した状態でも、「マニューバモード」時の各部の展開は可能



商品の箱には、3号機らしき機体のシルエットが・・・・






戻る



TOPへ戻る