ミクロマン以外のおもちゃ

ページ51


LEGO 7713 Exo-Force  Bridge Walker vs. White Lightning
クリックブリック限定   定価 9990円(5%税込み)


今回はLEGOのExo-forceシリーズから、大箱のセット商品を紹介します。
敵の巨大機動兵器「Bridge Walker」と、味方の小型機動兵器「White Lightning」のセットです。
日本国内では、クリックブリック(レゴ専門店)限定販売のようです。

まずなんと言っても、Bridge Walkerの大きさに圧倒されます。
重量も相当な物で、組んだ後はかなりの充実感に浸れますよ。
一方のWhite Lightningは、小型ながらツボを押さえた出来。
ヒーロー性を廃した実用的デザインが、逆にかっこいいです。

結論としては、値段はかなり高いながら相応の満足感は得られると思います。
Bridge Walker、White Lightning共に使えそうなパーツがたくさんあるのもポイントですね。
レゴでオリジナルメカを作りたいと思っている人なら、持っていて損はないでしょう。





「パッケージと組立説明書・シール」
パッケージはかなり大きく、箱を開ける前からワクワクさせられる。
組立説明書は、「Bridge Walker」と「White Lightning」の2冊に分かれている。
パッケージ裏の飛行機型への組み替え方法が組立説明書に載っておらず、ちょっと不満。
付属するシールについては、今回紹介の物には使用していない。





「Bridge WalkerとWhite Lightning」
この2体を同時に組み上げることが出来る。





「Bridge Walker」
かなり巨大(横36cm高さ32cm)で、迫力がある。
逆関節の脚、両腕の過剰な武装、昆虫のような頭部など、いかにも悪役というデザインが素晴らしい。
黒に蛍光グリーンのアクセントというカラーリングも渋い。





「頭部アップ」
パイロットが一名搭乗。
虫っぽいデザインが不気味でかっこよい。





「暗闇で頭部を光らせたところ」
頭部には発光ブロックが左右1個ずつ仕込まれており、スイッチを押している間LEDが点灯する。
透明チューブを伝って赤い目も光っているのがポイント。





「頭部から左右の腕を見る」
左右の腕は砲座になっており、それぞれガンナーが一名ずつ搭乗。





「左腕」
おそらく2連装レーザーライフルだと思われる。
上下左右4枚の偏光板(?)は展開可能。
薄いスモークのキャノピーは前に展開可能。





「右腕」
大型ミサイル、6連ガトリングガン×2という強力な武装。
ミサイルは発射が可能。
ガトリングガンの砲身部分は回転可能。
薄いスモークのキャノピーは前に展開可能。





「脚部」
脚の根本から左右に開いてガニ股にする事が出来る。
それ以外は残念ながら無可動だが、重い上半身を支えるためには仕方のないことか。





「White Lightning」
正直おまけ程度に考えていたが、組んでみると意外に気に入ってしまった。
ザブングルのウォーカーマシンっぽい。





「上半身アップ」
薄いスモークのキャノピーは前に展開可能。
キャノピー両脇の白い装甲版を前に立てることで、突撃体制(?)にする事が出来る。





「頭頂部ランチャーと腕の可動」
頭頂部ランチャーは上下左右に可動。
腕は肩が上下左右に可動する。
ヒジには関節がない。





「右腕」
右腕にはディスクシューターが装備されている。
ディスクは手動で発射可能。
ただし腕を下に向けるとディスクがこぼれてしまうため、右腕はいつも水平状態にしておくのがデフォルト。(笑)





「脚部」
後ろからの写真を見ると分かる通り、脚はかなり自由に可動する。





「対決!」
敵と味方の二機セットなので、このように対決させて遊ぶのが楽しいでしょう。








戻る



TOPへ戻る