ミクロマン以外のおもちゃ

ページ57


TFC3 びんちょうタン
ユージン トレーディングフィギュアコレクション   定価 各600円


全10種ですが、セピアバージョンというバージョン違いがさらに10種という構成。
1BOX(10個)中、3個がこのセピアバージョンというアソートです。
どの商品がセピアバージョンかはランダムで、クローズドボックスでの販売のため、開けてみるまでは何がセピアバージョンかは分かりません。
ただ、1BOX中商品がダブることはないようです。

ベースは簡単な組み立て式で、フィギュアの頭は全てボールジョイント接続となっています。
全10種ですが、フィギュア以外のベースが実質的に共通しているアイテムが多いので、割高感があるのが惜しい所。
また、完全なハズレであるセピアバージョンの混入など、ノーマル(塗装)バージョンの出来が良いだけに残念な点もあります。
BOX買いではなく、全10個コンプリートで売っている店で購入するのが賢い方法ですね。





「パッケージ」
TFC1や2の牛乳パック型と違い、今回は普通の箱です。
その分、分割されたパーツ一つ一つは大きめの印象?





「わたしの着物」
びんちょうタンがまだ幼い頃、ばあちゃんが着物を作ってくれたシーンを再現。
床が斜めに接地されるように設計されています。
これはおそらく、入り口側から見た時に二人の姿を見やすくするためと思われます。





「ただいま」
びんちょうタンが誰もいない部屋で、「ただいま」「おかえり」と一人二役をするシーンを再現。
原作マンガやアニメでもおなじみの、あの切ないシーンです。(涙)
フィギュア以外は「わたしの着物」と共通。
びんタンが、何とも言えぬ素晴らしい表情をしています。
ただ、頭のアホ毛部分がなぜか黒く塗装されているのが残念。
この塗装ミスは個体差ではなく、出荷分全ての仕様のようです。





「原作のシーンを再現」
首がボールジョイント接続なので、うつむいたり前を向いたり出来るのがポイント。
その表情とも相まって、切なさ大爆発です。





「わたしの着物」と「ただいま」を組み合わせて
共通のベースに2種のフィギュアを組み合わせてディスプレイする事が出来ます。





「過去のまぼろしを見るびんタン」
フィルター効果で画像の一部をセピアにしてみました。
後述しますが、この色調が本当のセピアバージョンではないかと。





「とっても目が覚めた」
起床後びんちょうタンが、窓を開けてあまりの寒さに縮こまるというシーンを再現。
窓の扉には表裏があります。
びんタンが持っているつっかえ棒に合わせるためのポッチがあるので、組み立て時には要チェック。
びんタンの足が踏み台にちゃんと接地しないのが、ちょっと残念。





「ベース裏側のパーツ」
ベース裏の板の角度を変えることで、全体を斜めにディスプレイする事が可能。
これはおそらく、びんタンの表情を見やすくするためと思われます。
ベース裏の板は、ベースをぐにゅりと曲げてやると外しやすいです。





「おはよう歯磨きびんびんびん」
起床後びんちょうタンが、シャカシャカ歯磨きするシーンを再現。
フィギュアとつっかえ棒以外は「とっても目が覚めた」と共通です。
歯磨きシーンは、「SRその2」にもありましたね。
なぜか立体化に恵まれていますねー。(笑)





「夕食のあと」
ユーカリたんが、弟(たぶん三男)を寝かしつけているシーンを再現。
コアラのアリビアも付属します。
窓は2枚とも別パーツなので、最後の写真のように開く事も出来ます。





「オヤスミナサイ」
ユーカリたんが、弟(たぶん四男)を寝かしつけているシーンを再現。
フィギュア以外は「夕食のあと」と共通なので、写真も少なめです。
ユーカリたんが「夕食のあと」とは髪型が違うのがポイント。





「夕食のあと」と「オヤスミナサイ」を組み合わせて
弟たちは、身体部分もしっかりと造形&塗装されています。





「イラッシャイマセ」
ユーカリたんが、軽食屋「ベアーズ」でアルバイトしているシーンを再現。
机に手をぶつけたのか、お茶がこぼれる瞬間ですね。
お客さんは、アベマキの弟コルクです。





「ふんっいいお店ね」
ユーカリたんが、軽食屋「ベアーズ」でアルバイトしているシーンを再現。
お客さんは、アベマキです。
アベマキとイス以外は「イラッシャイマセ」と共通。
アベマキがあまりかわいくないのが残念。





「イラッシャイマセ」と「ふんっいいお店ね」を組み合わせて
なぜか公式には紹介されていないようですが、この2つの商品を組み合わせることも可能です。
(ちゃんとベースに二人分のイス固定用の穴があります)





「スイカ冷えてる」
れんタンが、井戸で冷やしたスイカを取り出しているシーンを再現。
柱の取り付けは、結構複雑です。
ダボ穴の形に要注意。





「ちょっと休もう」
あまりの暑さに、あろえが井戸の前でぐったりしているシーンを再現。
他のアイテムとは違い、ベースが「スイカ冷えてる」と共通ではないのがポイント。





「スイカ冷えてる」と「ちょっと休もう」を組み合わせて
ぐったりしているあろえに、れんタンが井戸の水を頭からかけようとしている(?)シーンを再現。
れんタンには、スイカの替わりに井戸の桶を持たせます。
今回発売の中で、この2つのアイテムのみベースが共通ではないのがポイント。
組み合わせることで、井戸とその周辺を完成させられます。
屋根や柱の接続はかなり難しいので、箱に戻さないのならば接着してしまった方が良いでしょう。





「問題のセピアバージョン」
1BOX(10個)中、3個混入されるセピアバージョン。
どのアイテムがセピアバージョンかはランダムですが、ある程度の法則があるようです。
オレンジの成形色そのままで、スミイレが施されています。
これをセピアバージョンと言うことには、かなり抵抗がありますね。
「無色彩バージョン」と呼称するべきでしょう。
正直、ハズレアイテムです。(涙)
BOX買いした人はまあ良いですが、店頭でたまたま一つだけ買ったという人がこれを引いてしまったら、さぞショックだろうと。
ただ、自分で色塗りするという楽しさはあるかもしれません。(笑)
しかしそれならば、白かグレーの成形色の方が良かったですね。













戻る



TOPへ戻る