ミクロマン以外のおもちゃ

ページ67


MR スパイダーマン&ブラックスパイダーマン
MOVIE REALIZATION シリーズ
バンダイ   定価 5000円


原型はおなじみ安藤賢司さんということで、S.I.C.と同様のフォーマットで立体化されています。
各部のディテールを見ると、「人間がスーツを着ている」というのではなく、「体組織が変化した」というイメージで造形されているようですね。
パッケージの外から見た時は少し首が太すぎるかなという印象でしたが、実際にいじってみると気になるほどではありませんでした。

ポロリに関しては、私の購入した物はブラックスパイダーマンの腰がひどい状態でした。
後はアーマーなどがない分、好調でしたね。

私はこれを、発売後まもなく秋葉原の某店で3千円で入手しました。
S.I.C.のアクマイザー3やMRのデビルマンなど、この手の物では仮面ライダー以外は売れないというジンクスめいたものがありますが、今回もそれに当てはまってしまいそうです。
確かに定価では割高な印象が否めませんが、3千円ならば一体当たり1500円ということで十分安いだろうと思います。
ブラックスパイダーマンの方を、700円ソフビの改造用素体として利用するのも良いですね。




「スパイダーマン、全身を各角度から」




「各種アップ」




「同梱される手首」
付属する手首は一種のみで、S.I.C.のように表情の付いた物は同梱されない。
ただし中指と薬指部分が可動し、手首付け根部分にも軸可動がある。
そのおかげで、スパイダーマン独特のあの指のポーズがとれるのは高ポイント。
しかし、握り手くらいは付属させて欲しかったところですね。




「アクションポーズ」
手の指や足のつま先の可動が、非常に効果的なのがよく分かる。




「ブラックスパイダーマン、全身を各角度から」
基本的には、スパイダーマンと同一仕様。




「各種アップ」
胸のクモのマークは、スパイダーマンの物とは少しだけ違う。
こちらのマークは、ちょっとトゲトゲした感じ。




「オプションパーツ」
シンビオット(謎の生命体)憑依バージョンの顔に差し替え可能。







おまけ
「東映版スパイダーマンを意識したアクションポーズ」
地獄からの使者というか、犬笛にむせび泣く男というか、そんな感じで・・・・。
スパイダーブレスレットを自作して装着してやりたいですね。









戻る



TOPへ戻る