ミクロマン以外のおもちゃ

ページ79


武装神姫 飛鳥 (戦闘機型MMS)
コナミ   定価 4200円




デザインが発表された時は、巫女+レシプロ戦闘機という組み合わせが、正直ピンと来ませんでした。
同時に発売された第8弾の中では、ゼルノグラード>ムルメルティア>飛鳥という順の期待度だったのですが、素体のみ(主に頭部)については飛鳥に非常に惹かれるものがありました。
そんな訳で素体目当てで購入した飛鳥ですが、実際にいじっているうちに装備も含めてとても気に入ってしまいました。
特に袴とランドセルのみを装備した軽装時のかわいらしさが、最大のポイント。
その他の装備のデザインも和風で統一されているだけに、巫女+レシプロ戦闘機という組み合わせに最初感じていた違和感も、今では結構良いと思えるようになってきたり。
増槽やメカ腕のパーツ構成が商品2個買い推奨となっている点は、商売上手に磨きがかかってきたなーという感想です。






「パッケージ」
パッケージのデザインは、いつもの武装神姫と同じフォーマット。
扉を開いて中の商品を確認出来る。





「商品内容一覧」
こちらもいつも同様、上下二段のブリスター。
また写真にはないが、取扱説明書とオンラインサービス用のアクセスコードも付属する。





「飛鳥 素体」
黒髪におかっぱ頭が、いかにも和風というデザイン。





「素体にちょっとポーズをつけて」
キツネをイメージさせるポーズで撮影。





「頭部」
後ろ髪に、前髪2種と顔2種を組み合わせる事が可能。
前髪は通常の物と、ウサ耳ならぬキツネ耳&ゴーグルの付いた物の2種。
耳とゴーグルは、残念ながら前髪に固定されている。
ちなみに耳は、設定ではレーダーとして機能するようだ。
顔は、口がへの字と微笑の2種。
右側の写真の左がへの字、右が微笑だが、微妙な違いが分かるだろうか。





「シンプルに軽装で」
袴とランドセルのようなバックパック、霊刀「千鳥雲切」を装備。
前髪は、キツネ耳&ゴーグルの付いた物をチョイスした。
また、胸アーマーも武装時用の物に換装している。
メチャクチャかわいいので、この状態がデフォルトになりそう。





「ランドセル?」
ランドセル状のバックパックは、フタ(?)が開閉可能。
このランドセルと袴が、飛鳥の重要なアイデンティティーではないかと。





「装備一式」
手首や拡張スペーサーなどを除き、ズラッと展示してみた。





「武装一式」
flak17 1.5mm機関砲×2、三六式航空爆弾×2、投下式増槽、三七式一号ニ粍機関砲、霊刀「千鳥雲切」。
flak17 1.5mm機関砲はマガジンの脱着が可能で、グリップが本体に収納出来る。
霊刀「千鳥雲切」は、グリップと刀身が別パーツとなっている。
増槽は一つしか付属しないのだが、ハードポイント(装着可能な位置)の関係から、やはり2つ付けて欲しかった。





「機関砲で軽装備攻撃状態」
手足を武装状態に。
三七式一号ニ粍機関砲は、ヒジになる部分に可動ポイントあり。
メカの右腕と三七式一号ニ粍機関砲は一つずつしか付属しないので、両腕メカまたは両腕機関砲にするためには、2セット必要。
ただし、両腕メカにした時のための手首は、最初から左右分付属している。
要するに、「もうひとつ買ってね♪」という事。
商売が上手いです。





「飛行武装状態」
脚の接地性が悪いが、両足と推進部の三点支持でスタンドなしでも自立可能。
推進部はジョイントを介して、上下左右に可動出来る。





「地上待機状態」
脚を折り曲げることで、ランディングギアが露出。
推進部が上に跳ね上げられ、主翼が畳まれている様子にも注目。





「フル武装状態」
主翼にflak17 1.5mm機関砲×2と三六式航空爆弾×2を装備。
後ろからの写真が多いのは、航空機的な部分を見せたいため。





「機関砲を手に持って」
flak17 1.5mm機関砲は、手に持たせる事も可能。
ただし、保持は今ひとつといった感じ。





「紅緒の装備と絡めて」
武装神姫第3弾の侍型MMS、紅緒のパーツを装着してみた。
同じ和風モチーフという事で、非常に高い親和性。
飛鳥は買ったが紅緒は持っていないというユーザーが、一斉に買いに走ったという噂も。(笑)





「瑛花さんの頭を乗せて」
スカイガールズ 一条瑛花 on MMSの頭部を乗せてみた。
長いポニーテールと装備が相まって、実に和風の趣。





「あすかのなつやすみ」
軽装時が小学生っぽいという事から、食玩のアイテムでさらに子供っぽさを演出。





「ドジッ子あすかタン」
武装神姫系の画像掲示板に、どなたかが貼っていた画像をまねて。
散乱するランドセルの中身、ギョウ虫検査のシールがポイント。(笑)





「サクラ、チラズ」
これも、武装神姫系の画像掲示板に、どなたかが貼っていた画像をまねて。
レシプロ戦闘機モチーフということもあり、サクラがバックだとなんとなく特攻隊をイメージさせます。
しかし、人も神姫も簡単に散らせたくはないという思いを込めて。





「和室にて」
100円ショップや食玩のアイテムを並べ、簡単に和室を再現。
やはり、飛鳥には和室が良く似合います。
米俵と炊飯器がポイント。(笑)





「ここに注目」
袴の前部分は別パーツになっており、左右に開く事が可能。
という訳で、こういったお座りポーズにも対応している。
このユーザー本意の設計に、今回は心底感心した。





「古い写真風に」
幕末古写真ジェネレーター(こちら)というサイトさんを利用して、ちょっと懐かしい感じに。
ただそのままだとエッジがきつい印象だったので、フィルターでぼかしをかけてみた。













戻る



TOPへ戻る