ワンダーフェスティバル2017冬 レポート
(アッセンブルボーグ関連中心)


2017-02-19






毎年夏と冬に行われているワンダーフェスティバル(通称ワンフェス・WF)ですが、今年の冬ももちろん行って参りました。
そこでいつものように、海洋堂ブースのアッセンブルボーグ関連を中心にレポートしてみたいと思います。
今回のアッセンブルボーグコーナーは女性型アーモロイド・アーモロイド追加武装・アーモロイドのカラバリ展示という構成で、試遊の為のスペースはありませんでした。
またアッセンブルマイスターの大津さんとは今回お会い出来なかったためお話を伺う事は出来ませんでした。
閉会間際に神宮司さんとお会い出来たので、その時に聞かせて頂いた情報は各項目の所で紹介していきます。

なおこのページの写真は全てクリックで拡大出来ます。






女性型アーモロイドの展示
基本的には前回の夏のWFで展示された物と同じですが、I.Oインテグラ(白とピンクの方)の目の色がピンクからパープルに変更されています。
また前回は無かったオプションパーツが展示されていました。
神宮司さんによるとこのオプションパーツにある動物のぬいぐるみのような物はアーモロイドが彼女たちにプレゼントしたのだとか。
また見た目がいかにも武器という物が無いのもポイントだとの事です。






アーモロイド追加武装の展示
今回のWFで初めて展示されたアイテムです。
顔・胸・武装などのセット商品になるようです。






アーモロイドのカラバリ
6種類のカラバリがディスプレイされており、見た人が気に入った物にシールで投票するという形式の展示となっていました。
前回のWFでも5種類のカラバリ展示がありましたが、それとは色の種類が一部異なっています。






アッセンブルボーグ公式同人誌
WFのわずか数日前に突如として頒布が発表された公式の同人誌。
ホビー雑誌・フィギュア王でアッセン関係の記事を書いている方が発起人となっているそうです。
発行部数は意外と多かったようで、午後になっても入手が可能でした。
この同人誌は今後も続けていくとの事です。
神宮司さんによると次号は悪側の特集になるようです。






閉会間際にアッセンブースに行った所、神宮司さんとお話する事が出来ました。
その時の様子をご一緒した私のアッセン仲間であるおおきボンスさんがツイッターにモーメントとして残しておられるのでぜひご覧下さい。
https://twitter.com/i/moments/833998510445826048


















さてここからは個人のディーラーさんで気になった所を見てみましょう。
なお紹介は卓番号の順番です。








「4-06-04 BELLWOOD」








「4-07-01 水天リボルバー」








「4-15-13 MJSガレージキット」








「4-17-14 SCISSORS REBIRTH」








「5-05-02 大帝國ビルト」








「5-18-12 あばれん坊番長」








「5-19-14 FAT BULLET」








「5-22-02 ぬのまる堂VSパンダ屋本店」








「5-23-02 工房Beowulf」








「6-09-01 はっぴーベル」








「7-08-16 FGeW」








「8-16-17 玩楽屋」








「8-26-01 鶏頭出張所」








以上、簡単ではありますが2017年冬のワンフェスでのアッセンブルボーグ関係中心のレポートを終了します。
お忙しい中お話を聞かせて頂いた神宮司さん、個人ディーラーの皆さん、ありがとうございました。
海洋堂ブース内のアッセンブルボーグ関連の展示は小規模でしたが、
突如として公式同人誌が創刊されるなど異例の動きがありました。
その同人誌内においてトイトライブのお三方はもちろん、センムさんからもアッセンブルボーグ商品展開継続についての言及があったのは、
ファンにとって非常に心強い支えとなったのではないでしょうか。
2018年のアッセンブルボーグ10周年に向けて、更なるコンテンツの躍進に期待したいと思います。










TOPへ戻る